月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
日付 作品名 劇場
1/4 走れメルス-少女の唇からはダイナマイト! シアターコクーン
1/8昼 SHIROH 梅田芸術劇場
1/16 なにわバタフライ パルコ劇場
1/23 ロミオとジュリエット シアター・ドラマシティ
※大阪公演(2005年)以降のマキューシオ役は鈴木豊さん
1/29昼 走れメルス-少女の唇からはダイナマイト! シアターコクーン
1/30 走れメルス-少女の唇からはダイナマイト! シアターコクーン
1/30 コーカサスの白墨の輪 世田谷パブリックシアター
2/5 幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門 シアターコクーン
2/12夜 コーカサスの白墨の輪 世田谷パブリックシアター
2/18 幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門 シアターコクーン
2/20 コーカサスの白墨の輪 世田谷パブリックシアター
2/25夜 ロミオとジュリエット 仙台市民会館 大ホール
2/26昼 BIGGER BIZ~絶対絶命!結城死す?~ 全労済ホール/スペースゼロ
2/27 幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門 シアターコクーン
3/1 悪魔の唄 本多劇場
3/6 コーカサスの白墨の輪 松本市民芸術館
3/10 蛇よ スパイラルホール
3/12昼 レ・ミゼラブル 帝国劇場
3/13 熱海殺人事件~平壌から来た女刑事 紀伊国屋ホール
3/19 涙の温度(朗読劇) studio DREAM MAKER
3/20昼 レ・ミゼラブル 帝国劇場
3/21 荒神 青山劇場
3/26夜 お父さんの恋 パルコ劇場
4/2昼 レ・ミゼラブル 帝国劇場

4月~6月のデータが・・・・・
そういうことがあるので、このブログに観劇記録を残すことにしました。
4月~6月は、
「レ・ミゼラブル」
「桃井かおり一人芝居」
「ルル~破滅の微笑み~」
「キッチン」
「Shuffle」
「砂の上の植物群」
「クラウディア」
「箱根強羅ホテル」
「アイスクリームマン」
「最悪な人生のためのガイドブック」
「メディア」
「シンデレラストーリー」
「ナイン THE MUSICAL」
「ラ・マンチャの男」
「近代能楽集」
を観ました。「レ・ミゼラブル」「キッチン」「ラ・マンチャの男」は複数回観てます。
たぶん抜けてないと思うけど・・・・・抜けてたら思い出したときに追加します。

7/6 キレイ シアターコクーン
7/10 うら騒ぎ 新国立劇場 小劇場
7/17昼 モーツァルト! 帝国劇場
7/18 キレイ シアターコクーン
7/23昼 姫が愛したダニ小僧 アートスフィア
7/24 ラストショウ パルコ劇場
7/28 キレイ シアターコクーン
7/30 キレイ シアターコクーン
7/31夜 十二夜 歌舞伎座
8/12 キレイ シアターBRAVA!
8/13夜 モーツァルト! 帝国劇場
8/21夜 星の王子さま 新国立劇場 中劇場
8/27 電車男 新宿・パークタワーホール
8/28 トーキョーあたり 本多劇場
9/9 天保十二年のシェイクスピア シアターコクーン
9/10夜 吉原御免状 青山劇場
9/13夜 エドモンド 青山円形劇場
9/18 小林一茶 紀伊国屋サザンシアター
9/23昼 エリザベート 帝国劇場
9/24夜 吉原御免状 青山劇場
9/25 天保十二年のシェイクスピア シアターコクーン
10/1夜 天保十二年のシェイクスピア シアターコクーン
10/22 天保十二年のシェイクスピア シアターコクーン
11/6 天保十二年のシェイクスピア シアターBRAVA!
11/12 七人の恋人 本多劇場
11/13 ダブリンの鐘つきカビ人間 ル テアトル銀座
11/19夜 調教師 シアターコクーン
11/20夜 リトルショップ・オブ・ホラーズ 青山劇場
11/27 12人の優しい日本人 パルコ劇場
12/3 母・肝っ玉とその子供たち-三十年戦争年代記 新国立劇場 中劇場
12/4 ジキル&ハイド 日生劇場
12/6 贋作・罪と罰 シアターコクーン
12/10夜 エビ大王 青山劇場
12/11夜 無理矢理 吉祥寺シアター
12/18 12人の優しい日本人 パルコ劇場 
12/23 エビ大王 青山劇場
12/24昼 12人の優しい日本人 パルコ劇場
12/24夜 贋作・罪と罰 シアターコクーン


今年は小劇場へはほとんど行きませんでした。

スポンサーサイト

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:サッカー
きっと優勝します We are REDS!

◆Read More◆ »

テーマ : 浦和レッズ - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:サッカー
29日のオランダリーグ ウィレムII戦に後半開始から出場、ということでひと安心
移籍がどうなるのかわからないけど、できれば海外でやっていてほしい
日本代表に絶対に必要な選手
小野伸二と中田英寿の二人が揃わないと W杯は厳しいし
日本代表でゲームメークできるのはこの二人だけだと思う

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「贋作・罪と罰」 シアターコクーン 12月24日(土)19時

初日と違いとても楽しめました。すごく良かったです!!

最初は笑えるところが多く 最後はかなりぐっときました
堪えていたものを吐き出すかのように 英が泣くシーンがすごかった
松さんの演技にやられました。すごいよ!!

野田さんの戯曲は台詞が美しい
英(松さん)「生きていて 私の彼方で」
才谷(古田さん)「彼方?」
英「彼の方角と書いて彼方。だからお前のいるところは、これからはいつも、私の彼方よ」


また観たい!もっと間近で観たい!!
来月また観に行きます。

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
12人の優しい日本人 パルコ劇場 12月24日14時

上演後半でだんだん良くなってきたみたいで とても面白かったです!
演技が上手くないって人もいるけれど 12人がそれぞれ持ち味を出していたし
生瀬さんがいるから芝居にしまりがあるので 問題なし
普段あまり舞台を観ない人にも興味を持たせるっていうことは必要だと思う。
でもそれでチケット入手困難になるのは厳しいけど・・・

矢田亜希子似が和久井映見似にかわってました。

堀内敬子さんはお初かと思ってたんだけど、「最悪の人生のためのガイドブック(※1)に出演されていたんですね。観ていたのに気づきませんでした。
だって全然違うんですよ 「最悪の人生~」では森山未來さんの恋人の女の子役で違和感なし で「12人の~」ではおばさんだし すごい!!劇団四季出身というのも知りませんでした。
※1 「最悪の人生のためのガイドブック」 2005年5月13日~5月29日 パルコ劇場
[作・演出]鈴木聡 [音楽]本多俊之
[出演]川平慈英、森山未來、キムラ緑子、草刈正雄、堀内敬子 ほか with トライトーン(アカペラ クインテット)

2度目のカーテンコールで下手の家具の後ろから
長い赤い帽子をかぶっった三谷さんが登場しました。

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
Team ARAGOTO Vol.1 ~Strong Play of The World~「エビ大王」
青山劇場 千秋楽12月23日(金祝)15時

最初に観に行った時にも思ったんだけど、
つかこうへい作品ぽい感じ
作品そのものではなくて演技が 間を置かないハイテンションな演技
つかさんの作品はつかこうへいダブルス 2003「幕末純情伝」「飛龍伝」、北区つかこうへい劇団「平壌から来た女刑事」しか観ていないんだけど
この作品には結構つかこうへい劇団員が出演されていますし
私には時々生理的に受け付けない感はあるんですけど

筧さん熱演です。素晴らしい!!
じゅんさんと河原さんは面白さが増してました。というより千秋楽ということもあって暴走! 爆笑です

カーテンコールの時にキャストの方々が投げてくれたサイン入り「かっぱえびせん」500個は受け取れず・・・・・

最後は感極まってサエコさんは泣いていました。パリテギ役のサエコさんもよかったです

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
23日は「エビ大王」24日は「12人の優しい日本人」「贋作・罪と罰」を観劇。
ちょっとしたことしか書かないと思うけど、感想は後日。
25日はほとんど寝てましたね。録画しておいた「天保十二年のシェイクスピア」を観たぐらいで。

もう仕事行く準備しないと
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
第1回林檎班大会 「アダルト・オンリー」
代官山UNIT 12月20日(火)19時

恵比寿につづき林檎班会員限定ライブに行ってきました!
もぉ 最高です!!!

時の流れと空の色に
何も望みはしない様に
素顔で泣いて笑う君のそのままを愛してる故に
あたしは君のメロディーやその
哲学や言葉 全てを守り通します
君が其処に生きているという真実だけで 幸福なのです

恵比寿と違って第1部は林檎さんのソロから
最初はキーボードの弾き語りでデビュー曲「幸福論」
素敵です!!!
2曲目からは長谷川きよしさんとのアコースティックなコラボレーション
3曲目から長谷川さんの娘さんがフルートで参加
「化粧直し」「りんごのうた」・・・
最後に長谷川さんのソロで「別れのサンバ」

第1部が終わると恵比寿の時と同様に 2人の司会者による
"林檎さんへの質問コーナー"と"抽選プレゼントコーナー"
抽選プレゼントは、
A賞は、林檎さんセレクトによる3点(発煙筒、蝶番、マグカップ) 1名
B賞は、林檎さんも使用している非売品の黒猫堂グッズの五線紙など 3名

第2部は東京事変
「恋は幻」「秘密」「喧嘩上等」「透明人間」「丸の内サディスティック」・・・
選曲は違うけど、前回の恵比寿と同様にジャジーなサウンド "アダルト"な感じ
朝の通勤ラッシュの中のような状態で 飛びます 揺れます
最初にいた場所から 1メートル前、3メートル右ぐらいが最後のポジションだった

アンコールで長谷川さんも参加

独りきり置いて
行かれたって
サヨナラを言うのは
可笑しいさ
丁度太陽が去っただけだろう
僕は偶然君に出遭って
ごく当たり前に慈しんで
夕日を迎えた
さあもう笑うよ

「落日」いいですね。名曲だと思います。ぐっときます。

こんな小さなライブハウスで林檎さんの素晴らしいLIVEが観られるなんて嬉しすぎます!!!
仕事の後に行ったんで、TシャツもYシャツも上着もパンツもズボンもびっしょりになりました。帰りは、TシャツだけはAdult Only Tシャツ買って着替えたけど

最高のライブでした!!!


第1回林檎班大会 会員限定ライブ「アダルト・オンリー」
[日時・会場]オールスタンディング
2005年12月12日(月) 恵比寿ザ・ガーデンホール
2005年12月13日(火) 恵比寿ザ・ガーデンホール
2005年12月20日(火) 代官山UNIT
2005年12月21日(水) 代官山UNIT

テーマ : 椎名林檎・東京事変 - ジャンル : 音楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:サッカー
FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップジャパン2005
横浜国際競技場 12月18日19:20キックオフ
決勝戦 サンパウロFC vs リバプールFC
1対0(得点:ミネイロ 前半27分)

サンパウロが優勝しましたね。
どちらかというとリバプールを応援していたという感じだったけど
特別な思い入れはなかったです。
ジェラードを応援!

サンパウロのディフェンスがよかったなぁって思いました。
リバプールが攻めきれてなかった 疲れかなぁ
でもサンパウロのGKセニがすごくよかったからね。
セニは大会MVPに選ばれたし。

来年も日本で開催されるけど、やっぱ日本のチームに出てもらいたい。
開催枠ができるのかどうかわからないけど、アジアチャンピオンになってでてほしいよ

テーマ : トヨタカップ ジャパン 2005 - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
12人の優しい日本人 パルコ劇場 12月18日14時

ラッキーなことに2回目の観劇をしました。
プレビュー初日とは雰囲気が違って 落ち着いて観られました。
何度観てもおもしろい!

温水さんはやっぱりおもしろいんだけど
筒井道隆さんと堀内敬子さんもいい味だしてます 笑えます
筒井道隆さんて 演技がうまくないよなぁって思ってるだけど 持ち味がでて面白いなぁと
あと生瀬さんはやっぱいいです 声もいいし

12人の役者さんが出ずっぱりで あちこちで演技しているんで、
どこに目をやったらいいか迷ってしまいます。
でも前回より後ろからの観劇だったので 全体がみられてよかった。


今週末も観ることになりました。楽しみです!

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
来年の「地球ゴージャス」公演に、唐沢寿明さん、戸田恵子さん、高橋由美子さんが出演されるそうですね。観てみたいなぁ

[作・演出・出演]岸谷五朗
[演出・出演]寺脇康文
[出演]唐沢寿明、戸田恵子、高橋由美子 他

東京公演:
2006年5月8日(月)~6月11日(日)新宿コマ劇場
大阪公演:
2006年6月21日(水)~30日(金)フェスティバルホール

でもこの時期 いちばん楽しみにしているのは「メタル・マクベス」

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
日曜はトヨタカップの決勝を観に行くんだけど、
1日に2試合 3位決定戦も観られるんだけど、
昼間に嬉しい!予定が入った。また観に行ける!!
それは・・・・・まだ手元にチケットないので
はっきり言えないので 後日書きます。
ということでトヨタカップは決勝のみ観戦予定
楽しみ! ジェラ~ド!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
彩の国シェイクスピア・シリーズ公式ブログができたみたいですね。
私は第13弾から観ています。
来年は「間違いの喜劇」「タイタス・アンドロニカス」を観に行きます。
地元の劇場だし 蜷川さんの舞台は楽しみです!

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「贋作・罪と罰」 シアターコクーン 初日12月6日(火)19時
作・演出・出演:野田秀樹
出演:松たか子、古田新太、段田安則、宇梶剛士、美波、マギー、右近健一、小松和重、村岡希美、中村まこと、進藤健太郎

どうしても早く観たかったので、仕事が何とかなったので
当日券で立ち見(中2階 3,000円)で観劇した。
特に松さんと古田新太さんの共演を楽しみにして。

客席の形状は通常とは異なり、舞台がひし形でその舞台をはさむ形で客席があります。舞台の反対側にも客席があるということで、通常の舞台の辺りも客席ということです。
客席最前列のサイドブロックの前に椅子が積まれ、置かれ 衣装がえのない役者は出番のない時 その椅子に座って待機してます。そして効果音は、出番のない役者がそこで作ります。また舞台上の道具は、その椅子を使って表現され、とてもシンプルで想像をかきたてる舞台です。ですので、わかりやすく答えを出してくれないとダメな人 説明がほしい人には向かない舞台かもしれません。私はこういう舞台も好きです。

この作品を理解するのは難しいと思いました。
思想を実行に移してしまう 時代設定の幕末の日本と今の日本とでは違うからか、
うまく感情が入っていけませんでした。
でもその時代を感じて観なきゃだなぁ とも思いました。
なかなか表現するのが難しいですが、いい舞台です。

松さんは、舞台「オイル」(野田さんの作品)をテレビ(WOWOW)で観てファンになりました。
映像とは全然違う凄さを感じて。「オイル」での松さんの演技には圧倒されました。
松さんは機敏ですね。動きがかっこよい!素敵な女優です。
まだ初日なので、1月後半の舞台が楽しみです。

古田新太さんは声がいいです。そしてかっこいい!
舞台で観ないと古田さんのかっこよさは分からないかもしれません。
今回の舞台とは関係ないですが、新感線の髑髏城の七人(アカドクロ)や吉原後免状で観たんだけど、古田さんの殺陣はかっこよすぎます。

この舞台で新しい発見は、美波さんです。
なかなかいいです!

今月はあと12/24に観に行く予定だけど未定。
来月は今のところ3回観に行く予定にしている。舞台の反対側と前方で。

やっぱり間近で観たいと思いました。来月が楽しみ!!

この公演のパンフレットですが、蜷川さんと野田さんの対談がでていて、なかなか面白い内容です。野田さんの新作のこととかも書いてあるし。

◆Read More◆ »

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
第1回林檎班大会 「アダルト・オンリー」
恵比寿ガーデンホール 12月12日(月)19時

林檎班会員限定ライブに行ってきました!
やっぱ林檎さん いいです!!!

あの真っ直ぐな視線での歌い方 誰にも媚びない視線が素敵!
それは人を引き寄せないというものではなく、その真摯な視線に引き寄せられてしまう
歌っている時に時々膝を曲げる仕草がキュートです!

第1部が東京事変で、第2部が斉藤ネコさん率いるオーケストラを従えて林檎さんのソロ
「椎名林檎とマタタビオーケストラ」マタタビオーケストラは総勢27人。
大人っぽい アダルトな雰囲気でとても良かった!
大満足です

次は12月20日代官山だ!!!

◆Read More◆ »

テーマ : 椎名林檎・東京事変 - ジャンル : 音楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日から仕事が忙しいのは承知です。
でも12/12と12/20は定時で帰りますと言ってあります。理由は言ってないけれど・・・
どちらも理由は「アダルト・オンリー」
楽しみ!!!

そして何と4~5月には全国・・・大宮でもやるし!!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「無理矢理」 吉祥寺シアター 12月11日(日)19時 
作・演出:本谷有希子
出演:高田聖子 他

観ようかなぁって思ったときにはチケットは完売していたのですが、
何とかゲットして観劇しました。

内容については・・・うまいこと書けません。
なかなか面白かったです。
でも笑いの中に、ちょっと厭なところはありましたけど。
そんなこと笑いにするなよぉ~っていう。
面白い内容の舞台ってことではないです。
ちょっと怖くて 最後に少しぐっときました。

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
Team ARAGOTO Vol.1 ~Strong Play of The World~「エビ大王」
青山劇場 12月10日(土)19時 上演時間:2時間15分
[演出]岡村俊一 [振付]近藤良平(コンドルズ)
[出演]筧利夫、サエコ、橋本じゅん、河原雅彦、伊達暁、佐田真由美、佐藤アツヒロ 他

日本の歌舞伎において、武士や鬼神などの荒々しさを誇張して演じることを「荒事」といい、このプロジェクトは、世界演劇の様々な作品の中から、特に勇猛で荒々しい作品を選び「荒事」的な趣向のコラボレーションを試みるようです。これは韓国の戯曲で第一作目、2002年ソウル公演芸術祭「作品賞」「戯曲賞」受賞した洪元基さんの作品。
このプロジェクト「Team ARAGOTO」の座長は、筧利夫さん

[ストーリー]
古代朝鮮を統治するエビ大王(筧利夫さん)は、世継ぎの息子の誕生を願うが、生まれるのは女子ばかり。7番目も女と分かり、この娘を川に捨ててしまう。
ある日、来世の使者(橋本じゅんさん、河原雅彦さん)から死期を告げられが、息子をもうけるまで死ねないと懇願する。使者達は、命に猶予を与える代わりに、毎日30人60人と倍々で民を殺さなければならないと言い、王はその取引を結ぶ。
・・・・・
「父に捨てられ、夫に捨てられ、息子に捨てられる運命の女。その女がお前の息子を産める女だ」。来世の使者の予言を頼りに、王はその女(サエコ)と出会うが
・・・・・


筧利夫さんの演技にとても迫力がありました。間近の席だったので、目とか細かいところの動きも感じられたし。
今回の筧さんは、笑いのない真面目な演技でした。とてもよかったです。

笑わせてくれたのは、橋本じゅんさんと河原雅彦さんです。
ところどころにある二人の場面は、とても面白いです。
「吉原御免状」でのじゅんさんには笑いがなかったけど、やはりこういうじゅんさんを観たいよなぁって思いました。「吉原御免状」はとてもいい好きな作品で良かったけど。次回作、阿佐ヶ谷スパイダースの「桜飛沫」は観に行きます。時代劇なんで、殺陣がみられるんじゃないかなぁって期待してるんだけど。

サエコさんと佐田真由美さんもよかったです。サエコさんは初舞台ですね。
二人とも表情がよく、最後のシーンは熱演でした。
佐田真由美さんは動きが良かった。アクションができそうなんで、新感線の舞台に合うんじゃないかなぁって思いました。
間近でみると涙が見えるし、感じられるものが違います。

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:サッカー
W杯ドイツ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が9日20時15分(日本時間10日午前4時15分)に行われます。
どうなるでしょう

ポット分け
第1ポット( シード):ドイツ、ブラジル、イングランド、スペイン、メキシコ、フランス、アルゼンチン、イタリア

第2ポット:パラグアイ、エクアドル、オーストラリア、チュニジア、コートジボワール、ガーナ、アンゴラ、トーゴ

第3ポット オランダ、スウェーデン、クロアチア、チェコ、ポルトガル、ポーランド、スイス、ウクライナ

第3ポットの振り分け終了後にブラジル、アルゼンチン、メキシコのいる3つの組を対象にセルビア・モンテネグロの抽選が行われる

第4ポット 韓国、日本、サウジアラビア、イラン、米国、コスタリカ、トリニダード・トバゴ

私見ですが、こうなったら決勝トーナメント進出は絶望的かなぁと思われる最悪の組み合わせは、 ドイツかブラジル、コートジボワール、オランダかポルトガルとの組み合わせかなぁ。全敗しても文句が言えない。別にドイツが他の第1ポットのチームより強いとは思っていませんが、今まで開催国で決勝トーナメントに進めなかったチームはないし。

なぜ開催国が有利かというと、ホームの応援はもちろんなんだけど
ポット分けで第1ポット( シード)に入るんですよね。
日本は前回は開催国だったので、第1ポット( シード)に入っていて組み合わせの面で有利でした。
ドイツが開催国でなかったらどうだったんでしょう?チェコかオランダ、もしくはポルトガルが第1ポットに入っていてもおかしくないと思う。
今度は必ず強豪国(日本にとってすべて強豪だが)とあたるんでかなり厳しいと思うけど、何が起こるかはわかりません!!

どことあたっても大変だけど、この組み合わせだったらが
フランス(ジダンがいなければ)かイタリア、チュニジアかアンゴラ、ポーランド
もしくは第2ポットがコートジボワール以外のアフリカ勢で第3ポットがポーランドとの組み合わせかなぁ
どこでも厳しいでしょうが、何とかなるかもって思わせてくれる組み合わせ
でもそれは見たいという組み合わせではないし、難しいですね。

今のチーム状態と当日は変わっているだろうし、調子もあるし
実力と勝負は違いますから 実際のところ何とも言えませんが。

セルビア・モンテネグロと同グループになるブラジルかアルゼンチンかメキシコのグループはきっと死のグループでしょう

開催地とか いろいろなことを総合的に考えてみて 今のところ優勝予想はイングランドかな 中盤の選手がいい
意外なところがベスト4まで来るとしたら、クロアチアとセルビア・モンテネグロとスイス どうでしょう?

どんな組み合わせにせよ 来年の6月が楽しみ!!

◆Read More◆ »

テーマ : ドイツワールドカップ - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
もう昨日になってしまいますが、レイトショーで「Mr.& Mrs.スミス」を観ました。年内は、もしかしたら今日しか映画に行けないかなぁと思って。

 

◆Read More◆ »

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
なんか すごいですね
草なぎ剛さんが出演する舞台、劇場が小劇場のシアタートラムですよ
座席数が通常225席しかない劇場でやるっていうのが びっくり!


シス・カンパニー公演 ~2本立て上演~
「父帰る」出演:草なぎ剛、勝地涼、西尾まり、梅沢昌代、沢竜二
「屋上の狂人」出演:草なぎ剛、勝地涼、高橋克美、キムラ緑子、富川一人、梅沢昌代、沢竜二
作:菊池博 演出:河原雅彦
シアタートラム 2006年4月1日~4月30日
土曜 15:00 18:00 20:00
日曜 13:00 15:00 18:00
平日 18:00 20:00(水曜休演)

なんと 平日夜に2公演、土日は3公演だって
タイムスケジュールからすると、上演時間は二本合わせて1時間か1時間ちょっとぐらいなのかぁ

一般前売り開始日が2月25日(土)でインターネットでのチケット販売はないそうです。
当日券はあるようで、たぶん両サイドと後方の立ち見だと思います。
どこから観ても小さい劇場なんで、問題ないと思いますが。
というよりチケット取るのはかなり大変でしょう。

シアタートラムでのシス・カンパニー公演は、去年の堤真一さん出演の
「ダム・ウェイター」がすごい人気だったけど、きっと競争率はそれ以上でしょう。
キムラ緑子さん、沢竜二さん、高橋克美さん出演ということで
ちょっと観てみたいけど、降参です。草なぎ剛さんファンの方どうぞ。
草なぎ剛さんが舞台でどんな演技をするのかって興味はあるけれど。

この時期 世田谷パブリックシアターでは4/12~4/30に「ライフ・イン・ザ・シアター」(市村正親さんと藤原竜也さんの2人芝居)が上演されるんですね。

◆Read More◆ »

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
レジの前で店員同士 くっちゃべって客の対応するなよ!
ふざけるなっ!!
店長 ちゃんとやっとけよ!!!


という気持ちはすぐに忘れて 食後のコーヒー


そんな小さなこと というか それとは全然関係ないけれど、

厭なことの記憶を消すなんて無理ですな
忘れることもできないのでしょう
忘れたふりをするしかないのでしょう

いや ポジティブ思考で、記憶からは消せないにせよ考えからは消せるのだろう
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
ジキル&ハイド 日生劇場 初日12月4日(日)19時
[演出]山田和也
[出演]鹿賀丈史、マルシア、鈴木蘭々、石川禅 他

自らの作った薬によって2重人格となり、破綻していくジキル博士を描いたスティーブンソンの小説「ジキル博士とハイド氏」をもとに、R.ブリッカスが創り上げたミュージカル。

どんなものか ちょっと観たいなぁと思っていて、本当は12/23に観に行く予定で後半に観たいと思っていたんだけど、予定が入り初日に観ることにしました。

人の中に潜む善と悪、ジキル博士がハイドになった時に人を次々に殺していくんだけど、悪になって人を殺していくという行為が、私にはすんなり受け入れられませんでした。悪になって人を殺してしまう人の反対の人格に、善はないと思っています。
最近いやな事件が多いけれども、殺しを犯したものが許されることはないと思うし、その人に善の部分があるとは思いません。家族や最愛なる人を殺されるなどして、殺しが許されるということではないけども、復讐のためというのは別かもしれませんが。

話しがそれるけど、刑法第39条「心神喪失者の行為は、罰しない。」はおかしいよ。だって心神喪失者だからこそ殺人とかの罪を犯すってことがあるんじゃないですか?どんな理由をもってこられても、この法は納得できません。

鹿賀丈史さんは熱演でよかったけれど、演技いい(うまい)とは思えなかったです。
私の観方のせいかもしれませんが。

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
母・肝っ玉とその子供たち- 三十年戦争年代記
新国立劇場 中劇場 12月3日(土)13時
[作]ベルトルト・ブレヒト
[演出]栗山民也
[出演者]大竹しのぶ、福井貴一、秋山菜津子、山崎 一、中村美貴 他

[あらすじ]
17世紀、ドイツではヨーロッパ諸国を巻き込んだ最後の宗教戦争「三十年戦争」のまっただ中である。「肝っ玉」というあだ名のつく女商人アンナ・フィーアリングは、三人の子供たちと共に、幌車に食料、酒、衣類などを積み込んで戦場から戦場へと商いをしてまわっている。
しかし、長男は徴兵にあい、戦時中は農民からの略奪行動が評価されたが、逆に平和が訪れるとその行動が非難され処刑される。次男も会計係に採用されるが、敵軍に急襲を受けて捕虜となり、軍事裁判にかけられ、肝っ玉は買収を試みるが間に合わず銃殺される。肝っ玉の商売も、戦争中は繁盛したが、一時的な平和が訪れると破産してしまう。再び戦争がはじまり、ついにひとり残った娘も悲しい最期を遂げる。肝っ玉は、長男が処刑されたことを知らずにその生存を信じながら、ただひとり車を引いてまた戦場へ向かうのだった。


大竹しのぶさん出演、あと秋山菜津子さんと山崎 一さんも出演するし
と思って観に行きました。ブレヒトは私にはあまり合わないだろうと思いながら・・・・・
私が舞台を観るきっかけとなったのは大竹しのぶさんと鈴木杏さん出演の「奇跡の人」で、大竹しのぶさんの演技に圧倒されました。作品によってどれだけ良さを発揮できるかの違いはあるけれども。今年の「メディア」千秋楽の演技はすごすぎました。すべての役者に言えますが、舞台での演技は映像とは全然違います。舞台を映像で見てもわからないかもしれません。私の中では舞台の世界で大竹しのぶさんほどの役者は今のところいません。若手でいいのは、松たか子さんと藤原竜也さんですね。

今日は上演後にシアター・トーク(出演は谷川道子さん[翻訳]、栗山民也さん[演出]、大竹しのぶさん、福井貴一さん、秋山菜津子さん、山崎 一さん、中村美貴さん、司会はNHKアナウンサーの堀尾正明さん)がありました。
その中で大竹しのぶさんの言葉で印象に残ったのが、
お客さんから「カーテンコールの時、何を考えていますか?今日の舞台は・・・だったなぁとか、反省したりすることはありますか?」みたいな内容の質問があって、
大竹しのぶさんは「カーテンコールの時はお客さんに対して、『ありがとう』って感謝の気持ちしかありません」っておっしゃっていたことです。
あと小学1年生(だったと思う)の時に桃太郎のキジ役をやって、演じることの気持ちよさを感じたそうです。その時の最後の台詞を覚えているなんてすごいです。その台詞が何だったかは・・・・・覚えていません


秋山菜津子さんと山崎 一さんは次回作「労働者M」が楽しみ!!
ケラさん作品に松尾スズキさん出演ていうのが注目!!!
堤 真一さんと小泉今日子さんも出演するし

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
三谷幸喜さん

舞台「12人の優しい日本人」がパルコ劇場で上演中
大阪 シアター・ドラマシティの前楽1/28夜公演がWOWOWで生中継!!
WOWOWでは12/23に「天保十二年のシェイクスピア」もやるし!!
12/23って予定重なってるし。1つの予定は今日にずらしたんだけど・・・・・
録画するしかないなぁ


テレビ NHK 「新選組!! 土方歳三、最期の一日」
総合・ハイビジョン・BS2で放送日が違う
総合は1/3ってこれ↓と重なってるし


テレビ「古畑任三郎」FINAL
古畑任三郎の完結編で出演者が豪華!
ゲストは、第 1 夜(1/3)が石坂浩二さんと藤原竜也さん
第 2 夜(1/4)がイチロー選手
第 3 夜(1/5)が松嶋菜々子さん
イチロー選手が出演するっていうのがすごいよ!


映画1/14~「THE有頂天ホテル」
すっごく楽しみ!!!出演者が豪華すぎだよ
松さんは12/6~の舞台「贋作・罪と罰」も楽しみ!
あと かなり先だけど「メタル マクベス」!!!


そして3月は三谷幸喜さん初の歌舞伎
「PARCO歌舞伎 決闘!高田馬場」

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
29日の夜に観に行きました。2回目です。
同じ映画を2回以上映画館へ観に行ったのっていつ以来だろう?
日本映画では記憶にないなぁ
それほどこの映画はいいです!! 面白くて 感動して

昭和33年 私はまだまだ生まれていないけれど、何だか懐かしい感じがしました
それよりかなり後の時代だけれど、小さい頃はまだ駄菓子屋
があった時代で、「くださいな」って言ったなぁって

人と人とがとてもオープンな時代
今の人(子供も大人も)はとても閉鎖的になってしまったみたいに感じます
寂しいことです

テレビや冷蔵庫がやってきて あんなにもみんなで喜べるなんて素晴らしいよ!
今は物があふれているけれど その物に感動するというより、
その物の欠点など「ここがだめだなぁ」とか「ここがこうなればなぁ」とか
そんなふうに思ってしまっていることが多いんじゃないかなぁと


第30回報知映画賞で作品賞、助演男優賞(堤真一さん)、
助演女優賞(薬師丸ひろ子さん)受賞!!
堤真一さんも薬師丸ひろ子さんもとても良かったけど、
私は吉岡秀隆さんと小雪さんの役柄・演技にとても感動しました
茶川(吉岡秀隆さん)とヒロミ(小雪さん)の指輪のシーン
茶川が淳之助をたたくシーンと最後の追っかけた後のシーン
ヒロミの最後のシーン
あと掘北真希さんもよかった!


素晴らしい映画です!!
忙しくて という人ほど観に行きましょう!
子供、大人、年齢に関係なくお薦めです
悲しい映画ではありません でもハンカチは持っていた方がいいでしょう

公式サイト:ALWAYS 三丁目の夕日

 

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |

copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。