月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:サッカー
前半は0対0で終了。
3-5-2のシステムだけど、ディフェンスを1枚減らして中盤を1枚(長谷部)増やして4-4-2のシステムにした方がいいと思う。
あとできれば、FWの玉田は、巻か佐藤に交代して欲しい。
とにかく勝ってほしい!


日本 vs エクアドル 2006年3月30日(木)19:20 九州石油ドーム(大分)
GK:23 川口能活
DF:20 坪井慶介、 5 宮本恒靖(Cap)、22 中澤佑二
MF:21 加地亮、15 福西崇史、18 小野伸二、14 三都主アレサンドロ、 8 小笠原満男
FW: 9 久保竜彦、28 玉田圭司

サブ: 1 楢崎正剛、12 土肥洋一、 2 田中誠、24 茂庭照幸、25 村井慎二、31 駒野友一、30 阿部勇樹、35 長谷部誠、36 巻誠一郎、37 佐藤寿人

◆Read More◆ »

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
藤原竜也さんと中島朋子さん以外の出演者と日程が発表されましたね。
北村有起哉さん、横田栄司さん、香寿たつきさん、吉田鋼太郎さん、瑳川哲朗さん
2006年9/6(水)~10/1(日) シアターコクーン

北村有起哉さんが出演されるんですね!吉田鋼太郎さんも出演されるし、さらに楽しみになりました。大阪(シアタードラマシティ)、名古屋(愛知厚生年金会館)公演も予定されているようです。



「オレステス」関連記
3/18 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-148.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
ホリプロが、天王洲アイルの劇場「アートスフィア」を来月の4月から運営することになっています。劇場は4月に一旦閉館され、改装工事などのリニューアルを経て、今年10月に「天王洲 銀河劇場」として再オープンされます。

その柿落とし公演が決定したようです。
ブロードウェー・ミュージカル『ペテン師と詐欺師』
2006年10月6日~11月5日
S席:12,600円 A席:9,450円
出演:鹿賀丈史、市村正親、奥菜恵、愛華みれ、高田聖子、鶴見辰吾 他
鹿賀丈史さんと市村正親さんは、ストレートプレイでは昨年「デモクラシー」で26年ぶりの舞台共演をされていますね。
作品は面白そうだし 市村さんなど出演者に魅力はあるし 舞台の奥菜恵さん好きですね 高田聖子さんも出演されるんですか?! 観たいです!!
でもS席12,600円て高い・・・

原作はスティーブ・マーチンとマイケル・ケインが共演しているコメディ映画ですよね。面白いらしいので、まず映画を見てみようかな。 


関連記事
サンスポ http://www.sanspo.com/sokuho/0329sokuho038.html
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/03/30/04.html
スポーツ報知 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20060329_70.htm



テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「劇場スジナシ」 紀伊國屋ホール
2006年3月29日(水)19:00
L~O列
出演:笑福亭鶴瓶、イッセー尾形(ゲスト)

感想を書いている今日は4/10(月)です。

とても面白かったです!!
観る前は、台本がないということしか内容を知りませんでした。
前説的で鶴瓶さんの話しが30分ほどあって、その後にルール説明と設定発表と衣装選びがあります。ルールは観てる時にお客さんは声や音を出してはいけないということで、設定は“歩道橋”、衣装は“ジャージ”になりました。
当日までゲストは秘密で、鶴瓶さんもこのことは知らないのです。
そしてゲストの方も設定とか鶴瓶さんの衣装を知らず、自分で衣装を着てきます。イッセー尾形は女装で、女性の役になってました。
観ている間は声を出してはいけないというのが辛かったです。
終わった後VTRを見るんですけど、ここはVを止めながらで、そこでお互いに何を考えて台詞を言っていたかとかがわかるんですけど、このやりとりが面白いんです。芝居を楽しむのではなく、二人のうまく噛み合っていないところが可笑しくてかなり笑えます。30日31日も観たかったですよ!!


3/30は生瀬勝久さん、3/31は広末涼子さんがゲストだったようです。
WOWOWで6月に放送予定あり
「スジナシ」公式サイト http://hicbc.com/tv/sujinashi/

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
今日フライヤーを手に入れて知りましたよ!

大人計画フェスティバル
今日は珍しく! 昨日よりも珍しく!
松尾スズキ、宮藤官九郎、池津祥子、伊勢志摩、顔田顔彦、宍戸美和公、阿部サダヲ、正名僕蔵、猫背椿、宮崎吐夢、皆川猿時、田村たがめ、荒川良々、近藤公園、平岩紙、新井亜樹、井口昇、三宅弘城、細川徹、小路勇介、星野源 他
2006年9月9日(土)~10日(日) 10:00~20:00
会場:旧西落合中学校(多摩センター駅徒歩15分 )
6月上旬チケット発売
※フライヤーには開催時間未定とありますが、HPの方に時間がでていました。http://www.otonafes.jp/index.html
多摩センターですか? 遠いよ!
フライヤーの裏が企画書リストになっていて、各メンバーなどの企画内容がたくさんいろいろ書いてあるんですよ
宮藤官九郎さんの企画の1つ「蝋人形館」顔田くん一人だけ人間
顔田顔彦さん〃「人妻限定・松尾スズキの人妻計画」完全非公開
同じく顔田顔彦さん〃「大人計画公開オーディション」初日に開催、発表 徹夜で稽古 最終日の夜に卒業公演
池津祥子〃「スナック」岩松了さんがチーママ
猫背椿〃「バー椿」椿ママと楽しいお酒を(ママの手料理付き)
など
冗談ぽいのもあるけど、どうなるんだろう? 行きたい!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
ブロードウェイ・ミュージカル「スイート・チャリティ」
出演:玉置成実、岡田浩暉、樹里咲穂、初風緑、赤坂泰彦、石井一孝 他
演出・振付:川崎悦子
東京公演:ル・テアトル銀座 2006年9月5日(火)~17日(日)
大阪公演:シアタードラマシティ 9月29日(金)~10月1日(日)

観るかどうかは?だけど、ちょっとメモ
川崎悦子さんていろいろなミュージカルで振付されてるみたいで、新感線の作品でも振付されてますよね。
主役の玉置成実さんは初舞台とのこと。
映画『THE有頂天ホテル』で桜チェリー(YOUさん)がカウントダウンパーティーで歌っていたのが、このミュージカル「スイート・チャリティ」の中の“If My Friends Could See Me Now”という曲だったようです。

関連記事
サンスポ http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006032903.html


テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
CSのフジテレビ721で3/25に放送された「東京事変 live in nippon budokan」は、4/23にも放送されるようです。1曲聞き逃していたので、よかった!録画しなきゃ!!
http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7211_239.html


関連記
2/19 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-113.html

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
4/1に完売になっている「メタル マクベス」東京公演と「ライフ・イン・ザ・シアター」東京・世田谷パブリックシアター公演の立見の前売りが発売になりますね。立見の前売りには、いろいろと思うところはあるんですけど・・・・・当日券であってほしいとか。でも前売り買えなくて立見でもいいって人には、朗報だったりするかもしれないんですよね。

劇団☆新感線公式サイト http://www.vi-shinkansen.co.jp/

「ライフ・イン・ザ・シアター」公式サイト http://blog.eplus.co.jp/litt/

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
27日は、仕事帰りに“にしすがも創造舎”へ行ってきました。観に行こうと思ったきっかけは、舞台「冬の花火、春の枯葉」開演前の1時間が「斜陽」というクラブになって踊り子さんたちが踊るんですけど、その中に見たい方が出演されるということだったので。踊り子さんは6人いたんだけど、他の方々とは違って引きつけられるものがありました。バレエをやっていたからだと思うんですけど、立ち姿や動きが素敵で、でもそれだけじゃなくて表情がいいんですよね。見ていて気持ちがいいんです。大川麻里江さんです。

「冬の花火、春の枯葉」は、とても不思議な舞台でした。3作品のオムニバス作品だったんだけど、私はきちんと台詞を聞き取ることはできなかったので、お酒のせいかはわからないけど、内容はわかりませんでした。でも観ながら私が感じたのは、演出家が、芝居を見せるというよりその空間を見せようとしているように感じたということです。歌のないクラシック音楽を聴くような、歌はないけど音で感じるというか、もちろんこの舞台には台詞はあるんだけど、う~ん 説明が難しい・・・・・
そんな感じで観ていたので、2時間程あったと思うんだけど、それはちょっと長いかなぁ感じました。

月曜から仕事帰りに出かけるのはちょっときついかなぁって思ったけど、楽しみました。

◆Read More◆ »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台関係(TV)
「地球ゴージャス」の今度の公演「HUMANITY THE MUSICAL~モモタロウと愉快な仲間たち~」に出演される岸谷五朗さん、寺脇康文さん、唐沢寿明さん、戸田恵子さん、高橋由美子さんが、役柄の設定だけを決めたアドリブドラマ『地球ゴージャスな夜』をやるそうです。
日テレ系新番組「地球ゴージャスな夜」(4月5日スタート、水曜・深夜1時半)
連続なのかな?
関連記事 スポーツ報知
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20060326_50.htm

今度やる8作目「地球ゴージャス」は、いつ観に行こうかはっきりしてなくて、5月は予定が一杯で、6月の週末だと3日しか行けないなってことで、週末のチケットは売り切れていたので探していたんだけど、運良く25日にステージプラン変更のための追加席が発売されたのに気づきました。14時ぐらいだったけど楽日以外は残っているではないか!ってことで座席は20列前後のほぼ中央ならOKでしょう!ってことで、購入しちゃいました。この公演は、前方よりも全体が観れるセンターにこだわっていたんで、悪くない位置でしょう。新宿コマって初めてなんで、どんな劇場か分ってないんだけど、36列まであって16~22列のブロックのセンターが全体を観るにはいい位置に思えるんだけど、横にもかなり広い劇場ですし、どうなんでしょう?狙っていたわけではないんだけど、たまたまなんだけど、6月3日は唐沢寿明さんの誕生日のようです。

地球ゴージャス「HUMANITY THE MUSICAL~モモタロウと愉快な仲間たち~」公式サイト
http://www.amuse.co.jp/chikyu/vol_8/
「地球ゴージャス」公式サイト
http://www.amuse.co.jp/chikyu/


「地球ゴージャス」関連記
2/10 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-90.html

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今月予定にしてた月影十番勝負第十番「約yakusoku束」は、結局観られなかったんだなぁ。もともと25日夜のチケット持ってたんだけど、「決闘!~」とダブったんで手放して、他日のチケットも手に入れられないってことはなかったんだけど、最悪なことに先週は最悪な状態だったんで諦めました。まだ風邪治らないし。映画も観る予定にしてたのに・・・・・まぁでも楽しめたこともあったし、よしでしょう。どうしても観たいものだったら、何が何でも行っちゃいますけどね。病院抜け出しても行っちゃいますよ!病院にはいないですけど。
予定外で、27日夜は“にしすがも創造舎特設劇場”、29日は「スジナシ」に行きます!にしすがも創造舎は蜷川さんの「エレンディラ」をやるとこですよね。どんなとこなんだろう?楽しみです!「スジナシ」は興味があったんだけど、チケットは即完売でしたね。テレビのを見たことないんだけど、やっぱ劇場のを観たいなぁって思って、チケットが手に入ったんで楽しみです!ゲスト誰だろう?

最近よく仕事帰りに舞台観に行ったりしてますけど、1年前まではめちゃくちゃな状況でそんなことできなかったし。
今は職場が五反田・大崎が最寄駅のとこなんで、渋谷が近いし、仕事帰りに観に行くってのはなんだか贅沢な気分です。

今週末は「ライフ~」だ!そして来週は事変!!鎌倉!!

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場」 パルコ劇場
2006年3月25日(土)19時 C~F列

感想を書いている今日は4/4(火)です。
3回目の観劇。

この日はWOWOWでライブ中継!
最初に三谷幸喜さんが登場し、市川亀次郎さんの説明による歌舞伎講座がありました。説明の演技のために私服で中村勘太郎さんの登場もあったり、楽しませていただきました。
でも歌舞伎役者って大変ですね。この舞台のスケジュールを見るまで、休演日がないって知りませんでしたよ。当たり前ですけど、役者さんたちは体力的にかなり大変なようですね。三谷さんが、「次に“パルコ歌舞伎”やる時は月曜を休演日にして2ヶ月やりましょう!」みたいなことをおっしゃっていました。ぜひまたやってもらいたいです!!
出演者が「これは歌舞伎です」とおっしゃっていたので、普段の歌舞伎とは大きく違うのでしょうが、これは歌舞伎なのでしょう。

♪PAPAPAPAPAPA PAPAPAPAPAPA PARCO歌舞伎見参!・・・・・♪
この曲で始まるのですが、耳に残ります。
歌舞伎は観なれていないけれど、そんなことは関係なく、三谷さんの作品ということでとても面白くて楽しめました。
廻り舞台がうまく使われてたり、ブレヒト幕が効果的に使われていたり、場面転換や早変わりがスムーズで、うまい演出です。
勘太郎さんのカーリングや染五郎さんのイナバウアーのネタや、勘太郎さんの「キレてないっすよ」という小力のマネがあったりで可笑しいし。
面白いだけじゃなくて、感動もありだし。
染五郎さん、亀治郎さん、勘太郎さんがとてもよかったです。

この舞台を2度も当日券で観られたのでラッキーでした。「12人の~」時も当日券に何度かチャレンジしてみたのですが、全然だめでしたので。

過去の「パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場」観劇記
3/21 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-160.html
3/3 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-126.html


来年の大河ドラマ『風林火山』の武田信玄役が市川亀治郎さんですね。この舞台を観ていなかったら、誰?って思っていたでしょう。

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
東京事変のDVD映像作品集を見ました。まだじっくり見ていないんだけど、かっこいいですね!!

昨日はCSのフジテレビ721で「東京事変 live in nippon budokan」を見ました。忘れてて、帰ったら思い出して1曲だけ逃したのはショックでしたよ。コンビに寄っていなければ・・・・・でも思い出してよかった。
キュートできれいでセクシーでかっこいい! あの視線に 歌に
やられちゃいました!!
林檎さん他メンバーのインタビューありで、よかった!!

テーマ : 東京事変 - ジャンル : 音楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」公式サイトがオープンしてました。
http://www.siscompany.com/03produce/14virginia/

この公演のフライヤーの大竹しのぶさんの表情が怖い!役に入っちゃってます。
すごい言葉が飛び交いそうな舞台ですね。舞台だから放送禁止用語は関係ないですし。
大竹しのぶさんと段田安則さんの芝居が楽しめそうです!
この公演は座席の形状が通常と異なるとのこと。


「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」関連記
3/11 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-137.html

◆Read More◆ »

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
先月の東京事変のライブが放送されます。林檎さんのインタビューもあるって!!
でもCSのフジテレビ721での放送なんですよね。忘れてたよ、契約追加するの。間に合うかなぁ・・・・・明日には見られるようになってると思うけど

「東京事変 live in nippon budokan」
3月25日(土)23:00~ CS放送 フジテレビ721


<東京事変>
vox:椎名林檎、bass:亀田誠治、drums:刃田綴色、guitar:浮雲、keyboards:伊澤一葉



テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
新感線ファンクラブで取ったチケットが届きました!!
5月は松本1回東京2回観る予定で、だんだん前方の席で観られるということで満足です!!あとは東京公演6月分と大阪公演のチケット待ちだけど、とても楽しみになりました!!

上演時間はどれくらいなんでしょうね?休憩含めて3時間半以上はあるだろうって思ってるんですけど。

劇団☆新感線 公式サイト http://www.vi-shinkansen.co.jp/index.html


テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場」 パルコ劇場
2006年3月21日(祝)19時 当日券(キャンセル待ち)F~I列
平井堅さんがいらしてました。チケット買うとき隣におりました。

感想を書いている今日は3/29(水)です。
我慢できずに、2度目の当日券での観劇。

初日に観いたった時より、座席が前で中央よりであったため、とても観やすかったです。
1度目に観劇した時に気づいていなかったことが結構ありました。染五郎さんが二役やっていたのは気づいていたんだけど、爺さん(みたいな)役をやっていたのが勘太郎さんだとは分っていませんでした。あと亀治郎さんの二役は気づいていたんだけど、女役をやっていたのも分っていませんでした。なので、初日にかなり楽しめたのですが、それ以上に楽しむことができました。
この日はかなりトラブルがありました。
勘太郎さんが障子を開けて出て行くところで、その障子が外れたりして。勘太郎さんはそのまま障子を閉まる位置に戻したままで行っちゃったんだけど、その後に次々と他の役の方々が入って来たりするところなんで、みんな直そうとしてるんだけど直らず、裏では黒子さんも頑張っていたみたいなんだけどやっぱりだめで、最終的に横になっている芝居をしていた染五郎さんが起き出して、「これ直るまで続けないから」みたいなこと言って、やっと直って拍手!みたいなことがあったり。で、その後また勘太郎さんが入ってくるんだけど、すごい勢いで障子を開けるんですよ。大丈夫でしたけど(笑)
あと人形劇のところで、染五郎さんが台詞を飛ばしたため勘太郎さんの人形が出ているタイミングをなくしてしまい、「ひどいや~きっかけ台詞を飛ばすなんて~」みたいなことを勘太郎さんが言って、顎が長い金太郎(たぶん金太郎)の人形を登場させることになったりで、笑いを誘ってました。
もうひとつはシリアスなところなんだけど、又八(勘太郎さん)が安兵衛(染五郎さん)に斬られて倒れた時にカツラがとれてしまって。それはそのまま染五郎さんと芝居を続けていました。ここの場面は感動します。
いろいろトラブルはあったけど、芝居が止まることなく上手く対応した役者さんたちのアドリブ対応力に感心しました。
次は3/25夜、WOWOW放送日に観劇予定。


過去の「パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場」観劇記
3/3 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-126.html

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
<南番>コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」
シアターコクーン 2006年3月20日(月)18:30
当日券(中2階立見)3,500円
作:四世鶴屋南北 
演出・美術:串田和美
出演:中村勘三郎、中村扇雀、中村橋之助、坂東弥十郎、中村
七之助、片岡亀蔵、坂東新悟、笹野高史

21日にでも当日券で観てみようかなって思っていたんだけど、この日のは「PARCO歌舞伎 決闘!高田馬場」に出演中の染五郎さんがゲスト出演されると知って、この日に観劇しました。定時ダッシュで、さっと食べて20分前に到着しましたが、問題なく当日券(中2階)を買えました。最終的にあと数人分は空いてたようです。2階の立見(コクーンシートの後ろ)じゃなくてよかったです。竹席(だったと思う)という補助席(13,000円)もあって、ここも若干残っていました。1階のQ~T列のセンター部分で、ちょっと高い位置にあり、たぶんコクーン歌舞伎に限ってここが補助席になってるのでしょうね。竹席の前方は座布団席のようでした。普段と違い、劇場内で飲食できます。

渡辺えり子さん、三谷幸喜さん小林聡美さん夫婦、(たぶん)松本紀保さん がいらしてました。いつものことで私が気づいた方だけなので、もっと芸能人の方は観劇されていたみたいですが。

内容は、ここ↓シアターコクーンのページを参照
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/kabuki7/index.html

1幕が2時間以上あってとても長く感じました。内容は理解していないし、勘三郎さん以外の出演者はほとんどよくわからずに観てました。私には台詞の言い回しやテンポが合わないなぁって感じで、少し眠くなりました。
休憩から2幕に入るまでに時間をかけていたようだったけど、NY公演決定の話しをされたりで、それはパルコからゲストで染五郎さんが駆けつけるための時間稼ぎだったのでしょうね。パルコのソワレを終えて駆けつけるのに間に合わせるために。2幕は楽しめました。

最後の佐藤与茂七(中村勘三郎さん)と民谷伊右衛門(中村橋之助さん)の立ち回りのところで、
PARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」のテーマ曲が流れ
♪PAPAPAPAPAPA PAPAPAPAPAPA PARCO歌舞伎見参!
下手から上手へ「喧嘩買います」の旗印を持った中山安兵衛(市川染五郎さん)が駆け抜けて・・・・・その後なかなか姿を表さないので、それだけ?って思っていたら、
勘三郎さんと橋之助さんが「どこだどこだ?」という感じでいて、
しばらくして上手の中通路から中山安兵衛が登場!「助太刀に参った!」
も~拍手です!!
勘三郎さんが「・・・・・・私は心が広い。助太刀頼んだ!」
またまた拍手です!!
そして、佐藤与茂七と民谷伊右衛門と中山安兵衛という三人のスローモーションでの立ち回り!ここでも染五郎さんはイナバウアーやってるし!
三人の立ち回りは面白かったです。水の中に飛び込んだりもあったり。
ゲストの染五郎さんが参加しての展開は、演出の串田さんには話していなかったようでした。
めちゃくちゃな感じで終わり、そのままカーテンコールへ
串田さんも舞台へ上がっての挨拶があり、客席にいらした三谷さんにも拍手がありでした。
貴重な日に観られて満足です!!
歌舞伎というより、勘三郎さんの舞台はまた機会があれば観てみたいと思いました。


関連記事
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/03/21/06.html
日刊 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060321-9607.html
報知 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20060320_90.htm

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
東京事変のDVD映像作品集が今日発売!!
でも週末まで手に入れられません・・・・・

テーマ : 東京事変 - ジャンル : 音楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
出演者は大倉孝二さんと水野美紀さんしか発表されてなかったけど
全キャスト発表されてました。
犬山イヌコさんに河原雅彦さん!京野ことみさんも出演されるし
大倉孝二さんと水野美紀さんの出演ということで楽しみにしていたけど、
ますます楽しみになりました。
特にナイロンの大倉孝二さんと犬山イヌコさんが出演されるということで、
観たいです!
倉持裕さん作っていうのが、観たことないのでどうかなんですけど・・・・

公演期間が短いですね
でも東京公演の休演日って18日だけのようで、日曜もソワレ公演あるし
出演者は大変だなぁ
コクーンと日程が被らないようにしなきゃ

8,000円はちょっと高く感じるなぁ
パルコ劇場なんで、7,000円か7,500円ぐらいかと・・・・・

「開放弦 KAIHO-GEN」 パルコ劇場
料金:8,000円 前売開始:2006年5月20日(土)
作:倉持裕 演出:G2
出演:大倉孝二、水野美紀、京野ことみ、丸山智己、伊藤正之、犬山イヌコ、河原雅彦

7/14(金)~7/30(日) パルコ劇場(東京)
8/1(火) 愛知厚生年金会館(名古屋)
8/3(木)~8/6(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(大阪)
8/9(水) 広島郵便貯金ホール(広島)
8/11(金) メルパルクホールFUKUOKA(福岡)
8/13(日) 新潟市民芸術文化会館・劇場(新潟)
8/15(火) 仙台市民会館(仙台)

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
どの公演も先行で取れてたんだけど、あの日もこの日も観たいということで頑張ったんだけど、やっぱ一般で取るのは無理だよな~
昨日が「メタル マクベス」と「ダンス・オブ・ヴァンパイア」発売日で、
今日は「白夜の女騎士」と「まとまったお金の唄」の一般発売日でした。

「メタル マクベス」は、ぴあで先頭に並んだ人でも土日のチケット取れなかったりだったみたいですね。私はネットでチャレンジしたんだけど、予想通りあっという間に全日程完売!
新感線ファンクラブに入っていてよかった!!って思いました。
もし入っていなかったら・・・・・松さんファンクラブの東京公演は全滅だったし。でも大阪楽をゲットできたので、文句は言えません。有給取らなきゃです。
新感線ファンクラブから松本公演の初日のチケットが届きました!座席は1階10番台後半列なんだけど、ほぼ中央で全体が観れてよしとします。デザイン入りのチケットです!!今回松本公演に行こうと思ったのは、初日に観たいっていうのもあるんだけど、まつもと市民芸術館で観てみたいという思いがありました。昨年「コーカサスの白墨の輪」の松本公演に行ったんだけど、特設ステージで劇場主ホールの中が見られなかったので、今回は楽しみです!まつもと市民芸術館は素敵な建物です。1泊しなきゃだけど、新宿からのバスの往復(往復で5950円)で安く行くつもりだし、ゴールデン・ウィークだしね。松本といえば、美味しい蕎麦!!
まつもと市民芸術館 http://www.city.matsumoto.nagano.jp/mpac/
この劇場の館長兼芸術監督は、現在シアターコクーンで“コクーン歌舞伎”を演出されている串田和美さんです。

今日は始発でBunkamuraチケットセンターへ向かいました。5時半過ぎごろ着いたけど、すでにかなりの人がいて、厳しいかなって思ったんだけど、全然チケット取れないってことはないだろうって思っていたんだけど。しばらくして係りの人が、ってこんな時間にもう係りの人がいるんですか!?いつもは人気公演でも7時半だか8時ぐらいにならないと着てませんでしたっけ?なんだけど、「ここに並んでいる方はチケット取れないかもしれません」というようなことを言うんですよ!!いつもは一人4枚までのところを、この公演は2枚までにしてるのに、それでもここまで回ってこないんですか!?って思いました。寒い中でちょっと眠ってから諦めました。このまま並んでいても何とか平日昼のA席かコクーンシートしか取れないだろうし、全然取れないかもしれないと思ったので。だって6時半頃だったか係りの人が、私より前にいる人に「ほぼ無理です」って言ってたんですもん!でもそのまま並んでいたら、ぎりぎりチケット取れていたようなので、「ほぼ無理です」っていう言い方しちゃだめだよ~って思いました。
ネットカフェに行って、ネットで「まとまったお金の唄」を、電話で「白夜の女騎士」を狙ったけど、「まとまったお金の唄」は2,3分ぐらいで完売したっぽかったです。ぴあのプレリザーブで何とかチケット取れてたし、予想通りの即完売だったのでショックはありませんでした。「白夜の女騎士」は12時すぎぐらいまでBunkamuraへ電話して繋がらなかったので、諦めました。
ぴあでは一番に並んだ人でもチケット取れなかったりの即完売だったみたいなんで、チケットのかなりの枚数がある出演者のFCにまわってしまったのかなぁって思ったんですけど。「シブヤから遠く離れて」の時のそうだったんだよなぁ・・・・・
別にジャニーズの方が嫌いというわけではないのです。でも他の舞台といろいろチケット購入するにあたって違うんですよね。舞台観る時は入場時にカメラチェックで鞄の中を見せなきゃならないし、面倒だし普通そんなことしないでしょ。
この舞台はとても興味あるし、蜷川さん×野田さんですから、最低4回は観に行きます!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
劇団 東京ヴォードヴィルショーの公演て観に行ったことがないんだけど、
三谷さんが作・演出なら興味ありなんだけど、まだ先の話しなので・・・・・

劇団 東京ヴォードヴィルショー
第61回公演「(タイトル未定)」 紀伊國屋サザンシアター 11月10日~29日
作・演出:三谷幸喜
新作、書き下ろし 東京ヴォードヴィルショー初演出
出演:佐藤B作、佐渡稔、他劇団員多数出演予定
ゲスト:伊藤四郎、角野卓造、はしのえみ、中本修


「竜馬と妻とその夫と愛人」で劇団初の海外公演が決定したそうです。
IN NEW YORK 10月第1週 ジャパンソサイエティ招聘公演
作:三谷幸喜 演出:山田和也
出演:佐藤B作、佐渡稔、あめくみちこ、平田満(客演)

情報はフライヤーより

劇団 東京ヴォードヴィルショー公式サイト http://www.vaudeville-show.com/

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
中村勘三郎さんはシアターコクーンの“コクーン歌舞伎”「東海道四谷怪談」の舞台に、市川染五郎さんはパルコ劇場の「パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場」に出演中だけど、20日は勘三郎さんと染五郎さんがお互いの舞台にゲスト出演するんですって!
開演時間からすると、勘三郎さんはパルコのマチネに、染五郎さんはソワレ終了後にコクーンヘ駆けつけるってことなのかなぁ それともソレワ前なんでしょうかね? どうなんでしょう? 上演時間が「決闘!~」が約2時間10分で、“コクーン歌舞伎”の南番は約3時間10分(休憩含む)らしいのです。
観たいなぁ でも明日かぁ・・・・・

関連記事
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/03/19/06.html
スポーツ報知 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20060318_90.htm

◆Read More◆ »

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
またまた蜷川さん!!コクーン!!
今度はギリシャ悲劇で黄金コンビ!!

ギリシャ悲劇「オレステス」 9月 シアターコクーン
演出:蜷川幸雄
出演:藤原竜也(オレステス役)、中島朋子(姉エレクトラ役)

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060318-0006.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
長塚圭史作・演出 『アジアの女』(2006年9月) 新国立劇場
日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-060317-0014.html

◆Read More◆ »

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
詳細は4月中旬以降にならないと発表されないみたいなんだけど、
この公演の当日券は毎公演、抽選方式で販売されるそうです。
一応、平日公演だけは押さえることができたんだけど、特に土日や平日夜公演のチケット入手は困難ですね。先行でチケット取れただけでかなりラッキーなんだけど、S席は平日昼を辛うじてとれて、あとは平日夜を何とかコクーンシートが取れたという状況。平日夜公演が月、火しかないし・・・・・
あとは明日の一般なんだけど、だめなら当日券で並んでももっと観るぞ!って思ってたんで、当日券の抽選は、この公演に限っていえば私にとってはよいです。コクーンの当日券は、いつもは先着順なんですけどねぇ
シアターコクーン 当日券情報より http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/valkyrie/index.html

 
「白夜の女騎士(ワルキューレ)」関連記
3/6 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-134.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
場所:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
内容:「talk・talk・talk」第1回
麻実れい&小栗旬&蜷川幸雄による鼎談
日時:平成18年4月30日(日)17:30~(約1時間)

当日の「タイタス・アンドロニカス」公演のチケットを持っている人がそのまま参加できるってことだったけど、当日の公演チケットを持っていない人も抽選で入場券が手に入るそうです。
http://www.saf.or.jp/performance/geijyutu/info_0603_talk3_1.html

“鼎談”読めません 意味わかりません・・・・・
なので調べました!漢字苦手です!!


彩の国シェイクスピア・シリーズ 公式ブログ http://blog.eplus.co.jp/shakespeare/


テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
「太宰治の生涯」という舞台を東高円寺のヴァーシティホールというところへ観に行きました。
なかなかこういう舞台を観ることはないんです。
太宰治といわれても、「人間失格」しか思い出せないし
あと1、2作品ぐらいは知っていそうだけど・・・・・
太宰治のこと知らないなぁって思いながら観てました。

出演者である方がきっかけで観に行ったので、
終わった後にちょっとだけど挨拶ができてよかった!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
『あわれ彼女は娼婦』のチケットぴあでのプレリザーブ受付が始まりました。
電子チケットぴあ「あわれ彼女は娼婦」

作品の内容は好きじゃないというか嫌いなんだけど、蜷川さんですから大丈夫でしょう。次回作「タイタス アンドロニカス」は、これ以上非道でグロい作品てあるのかって内容だけど、初演を観た時にぜんぜん嫌に感じなかったし、とても美しい舞台でした。私には、蜷川さんの演出だと作品の内容にかかわらず安心して観られます。美術的にも綺麗だし。

「あわれ彼女は娼婦」に出演する三上博史さんを舞台でみるのは初めてだし、蜷川さん演出で深津絵里さんがどんな芝居をみせてくれるのかという期待があり、とても楽しみです。あと、公演が終了した「間違いの喜劇」と5月公演の「白夜の女騎士(ワルキューレ)」に続いて高橋洋さんとたかお鷹さんがそろって出演されるというのも楽しみにしています。
8月には大阪公演(シアターBRAVA!)があるようです。

シアターコクーン http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/index.html


「あわれ彼女は娼婦」関連記
2/18 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-107.html
 

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「ハゲレット」 紀伊國屋ホール 2006年3月15日(水)19時
C~F列
原作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳・監修:小田島雄志
脚色:鈴木聡 演出:山田和也
出演:近藤芳正、笹本玲奈、陰山泰、石田圭祐、鈴木浩介、福本伸一、木村靖司、桜井章喜、湯澤幸一郎、土屋裕一、久世星佳、ベンガル

感想を書いている今日は3/29(水)です。
だいぶ経ってしまいました。

う~ん、いまいちでした。
ハムレットがハゲていてハゲレット、コメディになってるんだけど、ちょっと退屈な作品でした。ハムレットをコメディにするのは別にいいんですけど、あまり面白くなかったです。原因は脚色かもしれないし、演出かもしれないし、役者かもしれないし、その全部かもしれないし、ただ私には合わなかったということだけかもしれません。

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |

copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。