月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台関係(TV)
メモ


NHK-BS2 6月19日(月) 前0:55~3:00(18日深夜)
舞台「間違いの喜劇」(彩の国さいたま芸術劇場大ホール・2006年)
作:ウィリアム・シェイクスピア  演出:蜷川幸雄
出演:小栗旬、高橋洋、内田滋、月川悠貴、鶴見辰吾、吉田鋼太郎、瑳川哲朗 ほか

翌週は、
6月26日(月) 前0:55~3:20(25日深夜)
舞台「十二夜」(彩の国さいたま芸術劇場小ホール・1998年)
作:ウィリアム・シェイクスピア  演出:蜷川幸雄
出演:冨樫真、鶴見辰吾、宮本裕子、石井愃一、大森博、木場勝巳、壤晴彦 ほか

NHK-BS2 ミッドナイトステージ館 http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/
スポンサーサイト

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
SHINKANSEN☆RS『メタル マクベス』
青山劇場 2006年5月30日(火)18:00
S席1階XB~XD列(1~3列目)センター


急遽チケットが手に入り観劇しました。松本公演含めて6回目・・・

前方すぎると、門が閉まっている時のスクリーン映像は見切れます。でもこんな近くのセンターブロックだと役者の表情がはっきり見えていいです!
マクダフ(北村さん)の涙が流れるところも見えたし。
松さんの狂ってしまったところの芝居も感動です。
この舞台を予定外で何度も観ている分は、たぶん他の公演を観に行くのを減らすことになるんですけど。
いろいろな作品を観るより、好きな作品を何度も観たいです!

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「白夜の女騎士(ワルキューレ)」
シアターコクーン 前楽2006年5月30日14:00
S席1階K~N列

3回目の観劇

見るほどに楽しめて、蜷川さんの演出のよさを感じました。
勝村さんと松本さん、杏さんと松本さんの芝居が特に見ていて楽しめました!
三部作のニ・三作目も、ぜひ蜷川さんの演出で観たいです☆
野田さん演出のものは、前回上演されたものを観てみたいです。


テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「まとまったお金の唄」
本多劇場 2006年5月28日(日)19:00
J~M列(センター)
作・演出・出演:松尾スズキ
出演:阿部サダヲ、市川実和子、宮藤官九郎、伊勢志摩、村杉蝉之介、荒川良々、近藤公園、平岩紙、内田滋、菅原永二


感想を書くのがだいぶ後になってしまいました。
簡潔に書きます。

松尾スズキさんの作品なので、内容自体が楽しいものではないいんですけど、実際は笑えることではないんでしょうけど、可笑しいです。

役者としての宮藤官九郎さんは何回か見たことがありますが、官九郎さんは役者としてもとても魅力があるな~って思います。私にはいちばん目立って見えました。
あと阿部サダヲさんはいつ見ても面白いです!

大人計画の次回作は、宮藤官九郎さんが作・演出ですね。
単純に面白い舞台になると思っていて、とても楽しみです!!

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
SHINKANSEN☆RS『メタル マクベス』
青山劇場 2006年5月28日(土)12:30
S席1階XD~B列(3列~6列)サブセンター

松本公演含め5度目の観劇。
この日はカーテンコールで、『リンスはお湯に溶かして使え』のフルバージョンをやってくれました!!今日だけですって言っていたのでラッキー!!


以下、遅くなりましたが6/7(水)に書いています。

2・3回目のカーテンコールの時に森山さんがいなかったんですよ。で4回目のカーテンコールで内野さんが「みなさんまだ帰っていないですよね? まだ時間ありますか?」「いつもたかちゃん(松さん)に止められて最後まで歌えないアレを!」ということで、『リンスはお湯に溶かして使え』をフルでやってくれました!総立ちです!!出演者も踊ってるし、松さんが左端の方激しく踊っていたのも気になったりして(笑
これは出演者の方にも急な話しだったようです。「今日は昼だけだし明日は休演ですし、今日は特別です」ってことなんだけど、「でも来週もやるわけじゃないし、大阪でもやりません!」ということでした。
でも千秋楽ではやってくれるのではという期待をしてるんですけど。

その1曲では終わらなくて、森山さんが“元きよし”の姿で登場してきたので『七光り三度傘』もやるの!!って思ったら、村木仁さんが罰ゲームということで“豚きよし”となって替え歌で歌いました。でタップの時に“元きよし”がやろうとするところを「それはどうしても必要なんですか?」って(笑
森山さんはそれだけのために“元きよし”になったようで、村木さんはちゃんと踊りのフリも覚えてやっていたし、字幕も出てたし、そんなことも徹底してやってくれる新感線が好きです!!
この罰ゲームをこの日にやることを村木さんは知っていたとして、他の出演者はどうだったんでしょう?

村木さんが罰ゲームをやることになったのは、台本を稽古場に忘れて飲みに行ってそれを演出のいのうえさんが届けたということで、初めてのことではなくて「吉原御免状」の時もあって2度目ということでした。

とてもスペシャルな日に立ち会えてよかったです!!


前回5/27の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-231.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
SHINKANSEN☆RS『メタル マクベス』
青山劇場 2006年5月27日(土)18:00
S席1階Q~T列

松本公演含め4度目の観劇。
28日観劇予定だったので観る予定ではなかったのですが、マチネで「白夜の女騎士」を観て気分良くなって、青山劇場に向かってしまいました。

何度観ても飽きません。
私にとってこの作品は、今年のNo.1です。今まで観た中で最高の3つ目の作品です。出演者の演技、クドカンのシェイクスピア作品のアレンジ、いのうえさんの演出のどれもが素晴らしいです。
この作品は普通のストレートプレイとは違うし、ミュージカルでもない、他にこのようなエンターテインメントな舞台は観られません。

読売に論評がでていました。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20060524et0b.htm
悲劇の色合いは薄れた? 逆でしょう。
話の筋が割れている? 割れていたのはカオルさん(猿時さん)のバーミヤンでしょうが!
完成型って意味わからん!

もちろんこの作品が合わないっていう人はいると思います。でも他の方の感想をいろいろ読みましたが、多くの人が楽しめて満足しているようです。その結果に否定するものはないでしょう。
最高に楽しめた!それで十分です。


前回5/21の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-224.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「白夜の女騎士(ワルキューレ)」
シアターコクーン 2006年5月27日13:00 S席中2階1桁番台

2回目の観劇。
この日は初日に観劇した時と違って、いつも舞台を観る雰囲気で観ることができました。

とても良かったです!
初日は劇場の雰囲気だけじゃなくて、役者のバラバラ感がいい印象を持てなかった原因だと思いました。そして、やっぱり野田さんの戯曲、蜷川さんの演出はいいなって思いました。

内容自体は理解できたわけではありません。でもとても楽しめました!
勝村さんと杏さんは、いつもながら安心して見ていられます。この舞台の勝村さんの存在は大きいです。杏さんは出演者で最年少だと思うけど、舞台上ではとても落ち着いていて、声がとても聞き取りやすいんですよね。今後もとても楽しみです!
松本潤さんの声がとてもよくなっていました。この短期間でここまで変われるのはすごい!って思いました。舞台が好きなようで、すごいギラギラしたものを感じます。アイドルとしてそこにいるのではなくて、舞台の人としているわけで、何の違和感もなく観ることができました。蜷川さんすごいな~

あともう1回見に行く予定です。楽しみです!


テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
東京事変"DOMESTIC"Just can't help it
NHKホール
2006年5月26日(金)19:00開演 S席2階R6~9列

鎌倉、大宮に続いて3度目。
2階の右の方の席だったため、刃田さんが見切れました。
林檎さんのMCが短かったかなって思ったんですけど、 刃田さんのリフティング・パフォーマンスが長かった(笑
あんな刃田さんを見たのは初めてです。「サービス」の時も、のってる!って感じでした。

いつ聴いても見ても、林檎さんにやられてしまいます。
何だろう?あのオーラというか、うまく表現ができないんですけど、聴き入ってしまうし見入ってしまいます。
前にも書いたけど、キュートで綺麗でセクシーでかっこいいんです!
それは見た目だけでなくて、動きとか歌の表現とかもです。
あと時折バレエをやっていたことを感じさせる動きとかも素敵だし。

また次のライブに行きたいです!!


4/13大宮 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-184.html
4/7鎌倉 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-181.html

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「獅童流 森の石松」
新橋演舞場 2006年10月2日(火)~26日(木)
シナリオ 小国英雄
鷹沢和善 映画「森の石松鬼より恐い」より
脚本:サタケミキオ
演出:本木克英
出演:中村獅童、高岡早紀、橋本じゅん、深沢敦、八十田勇一、笹野高史、長谷川朝晴、 西牟田恵、角替和枝、高橋和也、ベンガル、吉田日出子


じゅんさんが出演されるということで観に行く予定。
新橋演舞場ですか・・・

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「大人計画フェスティバル」制作発表会の様子が、シアターガイドに出ています。
http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2006/05/24.html?PHPSESSID=7eaec2c885b0820f37e28fab0ed4a029
すごいメンバーだよな~
チケット取れるのかな?
公式サイト http://www.otonafes.jp/


今週末にやっと「まとまったお金の唄」を観に行けるよ!!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「メタル マクベス」の着うた(カラオケバージョン)が配信されているようです。
曲はCDにある15曲みたいです。
Docomoは“MUSIC CALL”、auとVodafone“ARTIST DELI”にて

ダウンロードされた方はいるのかな?
どんな感じなんでしょう?


「メタル マクベス」関連記
5/22 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-222.html
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「Into the Woods」  新国立劇場 中劇場  2006年5月22日(月)19:00
S席1階10~13列(1列~4列目)センターブロック
演出・振付:宮本亜門
出演:諏訪マリー、小堺一機、高畑淳子、天地総子、シルビア・グラブ、藤本隆宏、宮本せいら、矢崎広 他

この感想を書いている今日は6/5(月)です。


2004年の初演を観た時はあまり印象に残らなかったのですが、今回観てなかなかいい作品だと思いました。

シンデレラや赤ずきんちゃんやジャックと豆の木のジャックやラプンツェルなどグリム童話の登場人物たちが様々な困難に立ち向かい、それぞれの幸せを勝ちとる1幕と、それから一転して次々に生まれる新たな苦悩と過酷な試練の2幕。
特に2幕のストーリーに込められたメッセージに感じるものがありました。

諏訪マリーさんと高畑淳子さんはいいですね。シルビア・グラブさんは歌声が好きです。初演とは代わった赤ずきんちゃん役の宮本せいらさんは、小柄でぴょんぴょん飛び跳ねるスキップが印象的でよかったです。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
SHINKANSEN☆RS『メタル マクベス』
青山劇場 2006年5月21日(日)12:30
S席1階I~L列(サブセンター)
この座席位置は観やすかったです。

前回5/16は予定外の観劇で、松本公演含め3度目の観劇になりました。
松本公演より東京初日は5分ほど短くなっていて、この日の公演はさらに5分ほど短くなっていたようでした。また休憩時間が20分から25分に変わっていました。
松本公演との違いは、時間が短縮されたっていうだけではなくて、映像が追加されています。


やっぱり“ローズ=林さん”のようですね。最初の魔女3人のところ(だったかな?)で、林さん(右近健一さん)が昔マネージャーやってたって言っていたし。だからコラーゲンの泉から戻ってきた林Bが松さんなのだろうし、ローズにしっぽが生えて鍋のところに行って林さんと入れ替わるシーンからも、そう確信したんですけど。

内野さんの登場シーンがかっこいい!
♪きれいは汚い、ただしオレ以外♪
声の出が16日よりよくなかったけど、新感線の舞台はビジュアル重視で動きやすい格好をしているわけではないし、あれだけ動いて殺陣やって歌わなきゃいけないのは大変でしょうね。
新感線の舞台は、かなり体力が必要ですよね。
後半の壊れていく演技は、松さんとともに素晴らしいです。
内野さんの作品は「エリザベート」と「ベガーズ・オペラ」しか観ていないのですが、今回の役がいいです。ストレートプレイで見てみたいです。

それにしても松さんってすごいな~って思う。最後まで疲れを感じさせない安定した声と芝居で、ヘドバンやったり結構激しく動いているんですけどね。いつ見ても安定してます。
松さんは、WOWOWで「オイル」を観て以来、2004年以降「おはつ」「浪人街」「ミス・サイゴン」「コーカサスの白墨の輪」「ラ・マンチャの男」「贋作・罪と罰」とすべての出演作を観ています。映像作品は必ずしも観てるというわけではないんだけど、舞台は見逃しません!

北村有起哉の芝居も素晴らしいですね!いろいろな役柄を演じられるし。
松さんと同じで、「オイル」で始めて見て、次が「おはつ」でした。その後は「リンダリンダ」「ラストショウ」「小林一茶」を観てます。「リンダリンダ」の北村さんは面白かった!
次回作「オレステス」が楽しみです!
※父は文学座(内野さんと同じ)の俳優・北村和夫さん。

橋本じゅんさん、いいですね!面白いだけじゃなくて演技が上手いし。前半で笑わせてくれて、後半で見せてくれたって感じでした。
松さんと北村さんと同じで「オイル」で始めて見て、その後かなりの作品で見ています。「髑髏城の七人(アカドクロ)」「真昼のビッチ」「轟天VS港カヲル」「SHIROH」「荒神」「キレイ~神様と待ち合わせした女~」「吉原御免状」「エビ大王」「桜飛沫」。
次回作「噂の男」と10月の「獅童流 森の石松」と年末予定のNODA・MAPが楽しみ!

出演者の過去の作品で何を観ていたかが気になったので、自分のための書き残し。森山未來さんについては前回書いたし。

また観に行きますので。


前回の「メタル マクベス」観劇記
5/16 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-218.html

テーマ : 劇団☆新感線 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
新感線のたぶん次回作だと思うんですけど、9月に東京グローブ座で上演のようです。
ジャニーズの方が主演ということで、「荒神」みたいにちょっとパワー不足の新感線作品になっっちゃうのかな~
新感線は好きなんで1回は観に行けたら行きたいけど、やっぱ楽しみは来年の1月の「朧の森に棲む鬼」かな☆ 出演者が豪華だし!!


スポニチ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/24/04.html

◆Read More◆ »

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
ゲネプロの様子が“@nifty シアターフォーラム”にでています。ネタバレしていますので。
@nifty シアターフォーラム http://forum.nifty.com/ftheater/n2006/60517001.htm
↑こちらで上演時間が1幕100分休憩20分2幕100分となっていますが、実際に昨日(5/21)観劇した時は、休憩25分含め3時間50分ほどで、カーテンコール含めて3時間55分ほどだったと思います。


「メタル マクベス」関連記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-217.html
「メタル マクベス」5/16観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-218.html

5/21の観劇記は後日書きます。

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「ダンス オブ ヴァンパイア」製作発表の様子
シアターフォーラム http://forum.nifty.com/ftheater/n2006/60518001.htm
市村さんが(笑
ジム・スタインマンの音楽も楽しみ!踊り狂うヴァンパイアたちに合わせて流れるのは、名曲"Tonight is what it mean to be young"。
東宝の公式サイト http://www.toho.co.jp/stage/vampire/welcome-j.html

「ペテン師と詐欺師」製作発表の様子
e+ Teatrix http://eee.eplus.co.jp/theatrix/special/dirty.html
シアターガイド http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2006/04/18.html

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「エリザベート」
日生劇場 2006年5月18日18:30
A席2階H~K列
出演:
<エリザベート>一路真輝
<トート>武田真治
<ルイジ・ルキーニ>高嶋政宏
<マックス>村井国夫
<フランツ・ヨーゼフ>石川禅
<ルドルフ>パク・トンハ
<ゾフィー>寿ひずる
<ルドヴィカ>春風ひとみ
<マダム・ヴォルフ>伊東弘美
<エルマー>縄田晋


「エリザベート」は昨年初めて(内野トート)観て2度目ですが、 この作品はなぜ人気があるのだろう?客層からして、女性が好きになる作品なのかな?

武田真治さんがよかったです。なんか(具体的なことは言いませんが)すごいな~って思いました。武田真治さんが出演されていなかったら、疲れもあってほとんど眠ってしまっていたかもしれません。
あと印象に残ったのは一路真輝さんぐらいでした。
いい悪いではなくて、単に私には合わなかっただけなんですけど。
でもまた武田トートは見てみたいと思いました。
前回観たときより、作品として観ていてつまらなくはなかったです。



終演後に駅まで歩いている時に頭の中で流れていた曲は、「スコーピオンハート」(メタル マクベス)でした(笑

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
今秋に予定されていた公演が延期だそうです。かなり残念です。
ホリプロ オンライン チケットより http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi


関連記(2/15) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-100.html

◆Read More◆ »

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
SHINKANSEN☆RS『メタル マクベス』
青山劇場 2006年5月16日(火)18:00
S席1階C~G列(サイド)
※前方サイドブロックの壁際は、かなり見切れます。後方だったりサブセンターよりなら大丈夫なのでしょうか?少しはマシぐらいなのでしょうか?1度しか観られない人で前方サイドブロック壁際の席は、かなりストレスかもしれません。この席はZ席でしょ!せめてA席でしょ!って思いました。中通路より後方のM~Q列のサイドブロック(端4席)のところも見切れるのでしょうか?観劇された方の感想が聞きたいです。サイドでの観劇で、ちょっと見切れてしまうのは仕方がないと思っています。

津川雅彦さんがいらしてました。

松本公演に続き2度目の観劇。
今日は早退して観に行きました。だって18時って!でも22時頃終わるので仕方ないのですが。

松本公演より5分短くなっていました。最初の魔女3人のところとか、特に問題ない範囲での短縮だったと思います。終演予定時間は21時45分で、実際の終演時間が21時50分ぐらい、カーテンコールが終わったのが22時前ぐらいだったと思います。
松本公演の観劇記でも書いていましたが、パンフレットはレコードのLPサイズと大きくて、手に下げられる透明のビニール袋に入っているのですが、パンフレットはちらしの画像と同じで派手です。購入予定でそれを持ち歩くのが恥ずかしいという方は、大き目のカバンや袋を持っていかれることをお勧めします。3,000円と高いけど、充実した内容だしDVD付きだし買いです!
CDも買いですよ!劇中で途中までしか歌われない曲がフルで入っていたりしますから。CDにはバンドメンバーが作詞・作曲になってますけど、実際はすべてクドカンの作詞ですよね。詞だけみるとふざけた歌詞に感じるところもあるんだけど、曲を聴くとぜんぜんふざけていないって感じます。この作品の脚色に関してだけでなく、作詞についてもクドカンってすごい!!って思いました。その詞には、いろいろな遊び心があるし。



松さん、やっぱかっこいいです!!ラスとに向かって壊れていく姿、狂気のシーンは流石です。感動しました。松さんの視点のマクベス夫人(本作ではランダムスター夫人)がとてもいい!!
林Bはわずかな出番だけど、ここで松さんが初登場するっていうのがいいです。可笑しいです!もっと見たかったな~

森山未來さんは、「スター誕生」と「最悪な人生のためのガイドブック」しか観たことがないのですが、デビューは舞台ですよね。私の中では、森山さんは基本がダンサーです。役者でダンスもできる人ではなくて、ダンサーで役者もやっている人って思っています。ダンス歴は、小さい頃からJAZZ・タップ・クラッシックバレエ・HIP HOPをやってるんですよね。ダンスは流石です!!
この舞台で聴かせてくれる元きよしとレスポールJr.の歌もいいし、かっこいいです。かっこいいだけじゃなく、かなりいじられているのが可笑しい(笑

ローズって林さんなのだろうか?最後の方でローズにしっぽが生えて、鍋のところに行って林さんと入れ替わるところを見て、そんなふうに感じたんですけど。どうなんだろう?ぜんぜん関係ないのかな?
※(後日追記)後になってよくわからなくなってしまいました。しっぽが生えていたのって、ローズじゃなくてランダムスター夫人の時だったっけ?ローズでいいんだよな~ あれ~~~ 記憶が・・・・・
もしかしたらそのことには何の意味もなかったかもしれないし、わからなくなっちゃいました。
でも林さん(右近健一さん)がコラーゲンの泉に行って林B(松さん)になって戻ってくるところがあるでしょ あれって単にやせてキレイな姿になって戻ってきたっていうんじゃなくて、そこにも関連性があったのかな?とか思ったんですけど。
ただの勘違いなのかもしれないので、次はその辺を気にして見てみます。
頓珍漢なことを思っただけなのかもしれませんので。

最後にランダムスター(内野さん)がコートの内側に赤い“miki mouse”のトレーナーを着ているんだけど、何となくですけど、それにも意味があるのかなと感じることができました。最初に観た時は、かっこ悪いという印象でちょっと違和感があったんですけど。それを着ている意味とは別に、かっこ悪くてもいいのかなとも思いました。

他の役者についてなどの感想(みなさん素晴らしいです)や作品いついていろいろ書きたいことはあるんですけど、それはたぶん次の21日の観劇の感想の時にでも。

役者みなさんそれぞれに見所があっていいキャラクターで、出演者みんな芝居のレベルが高くて素晴らしいです。キャスティングがいい!!
千秋楽はどんなことになるのだろう!!
東京千秋楽もそうだけど、大阪千秋楽はかなりすごいことになりそうな気がしています。

カーテンコール4回、4回目でスタンディング・オベーション!!

ちらしの中に新感線の次回作「朧の森に棲む鬼」の仮ちらしが入っていました。前作の「吉原後免状」の公演(昨年9月)の時に、この「メタル マクベス」の仮ちらしが入っていてたんですよね。7ヶ月以上待ち遠しい状態でやっと楽しむことができてるんですけど、また次回作まで7ヶ月以上待ち遠しい状態になるんですね。
http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-213.html


「メタル マクベス」観劇記
松本初日5/5 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-207.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
がNIKKEI NETに出ていました。けど、これから観に行く人で何も情報いれたくない人は見ない方がいいかな~

http://smartwoman.nikkei.co.jp/culture/news/article.aspx?id=20060515c1001c1
森山未來さんはずっとこんな格好ではないですよ~ 画像は、80年代の方の衣装・姿なんで。

産経新聞(松たか子さんのインタビュー) http://www.sankei.co.jp/enak/2006/may/kiji/11takakomatsu.html


今日の東京初日が楽しみです♪




「メタル マクベス」関連記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-212.html
松本公演(初日5/5)観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-207.html 

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
がシアターガイドにでています。
http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2006/05/15_2.html?PHPSESSID=6be5e2f22df2eff00920bc892d77e714


「白夜の女騎士」初日5/7観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-209.html

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
自宅のすぐそばにある“さいたまスーパーアリーナ”で行われるということで、見てみたいなって思ったけれど、チケットが高い!安くチケットが手に入らないかとチケットを探していたら、S席定価14,000円を3,000円以下で手に入れることができたので、初めてフィギュアスケートを見に行きました。

特に浅田真央さんが素晴らしかった!!
日本が優勝!!
エキシビションで荒川静香さんのイナバウアーをみたけど、やっぱすごい!!
イナバウアーだけじゃなく華麗でした。


キノシタグループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2006
さいたまスーパーアリーナ 2006年5月14日14:00 S席300レベル(3階)
日本、北米、欧州の3チームがプロ、アマ混成の男女計4人の合計点で争うフィギュアスケートの大会
[出場選手]
<日本>浅田真央、安藤美姫、高橋大輔、本田武史
<北米>アリッサ・シーズニー、J・ロシェット、J・バトル、E・サンデュ
<欧州>S・マイヤー、K・コルピ、A・ヤグディン、ステファン・ランビール
[エキシビション]
荒川静香、渡辺心&木戸章之

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:サッカー
埼玉スタジアムへ観に行きました。
残念ながら引き分け。
試合内容も・・・
いろいろ言いたいことはあるけど、時間がないので。

代表23人がもうすぐ発表されますが、アジアの大会だけ活躍した選手を今まで活躍した選手として選ばれないでほしい。名前はあげないけど、アジア以外の相手に活躍できてない選手がこの試合でもずっと使われていたし。

とても難しいことでも、とにかくワールドカップで結果を出してほしい。


キリンカップサッカー2006
「日本 vs スコットランド」 埼玉スタジアム2002
2006年5月13日19:20 カテゴリー3(メインアッパー)
0 vs 0

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
待ってました!!
劇団☆新感線の次回作が発表されました。
出演者が、市川染五郎さんと古田新太さんと阿部サダヲさんと
秋山菜津子さんですよ!嬉しすぎる!!
オリジナルの新作でシェークスピアの「リチャード三世」をモ
チーフにした作品のようです。とても楽しみです♪

劇団☆新感線「朧〈おぼろ〉の森に棲む鬼」
2007年1月 新橋演舞場、2月 大阪松竹座
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、古田新太さん、阿部サダヲさん、秋山菜津
子、真木よう子

あまり好きではない新橋演舞場だけど、新感線なら大丈夫でしょう。
チケット取りがかなり大変そうだけど・・・


サンスポ http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006051103.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
観に行くことにしました。
開演時間ぎりぎり到着になりそうですけど。

CD聴いてると、観劇直後よりもまた観たい気持ちが高まっちゃってるんですよね。

以下そのCDについても含めてネタバレ





CDですが、どの曲も良くて飛ばしてしまう曲がなくて、ループしっぱなしです。なんだかこの3日間はビール1リットルほど飲みながら曲を聴いていて、寝不足なんです。音楽聴いて寝不足ってなんだよ!
お酒は弱いです。あまり飲めません・・・

CDには15曲入っていて、舞台では途中までしか歌われないものもあるので、これは買いです♪
ボーカルは、
マクベス内野(内野聖陽さん)が4曲
ローズ(松たか子さん)は2曲
マクベス内野&ローズが1曲
元きよし(森山未來さん)が2曲
バンクォー橋本(橋本じゅんさん)が1曲
マクベス内野&バンクォー橋本&マクダフ北村(北村有起哉さん)&ナンプラー(粟根まことさん)が2曲
冠くん(冠徹弥さん)が1曲
冠くん&元社長(上條恒彦さん)&元きよし&マクダフ北村が1曲
Devil林(右近健一さん)&Medusa森(村木よし子さん)&Gizmo柳(山本カナコさん)が1曲
です。

とにかくすごい舞台だったって後で感じました。
1度観劇しただけでは、見きれません。目の行き所が多いんですよ。
歌ってる時なんか、上に映像が流れる曲がいくつかあるんですけど、どっち見たらいいのやら・・・


続きは後日、時間があれば書きます。


5/5松本初日の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-207.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「メタル マクベス」を観るべし!観るべし!
北村さんファンも新感線ファンもクドカンファンも!
ファンでなくても!楽しめると思います♪
ロックが嫌いな人にはどうかですが・・・
特にヘビーメタル好きじゃなくても、楽しめるんじゃないのかな~

CD聴いています♪
なんか禁断症状が出ています。
早く東京公演が観たいです!!
初日観ようかなって・・・


松本初日の観劇記は書いたけど、もうちょっとネタバレなことを時間があれば書くつもりでいます。


5/5松本初日の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-207.html

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
ふたり以外の主なキャストが発表されてました。
ちょっと観てみたいなって思うんですけど、時間があればですけど
新橋演舞場は苦手なんです・・・


「魔界転生」 新橋演舞場
2006年9月2日(土)~26日(火)
原作:山田風太郎
脚本・演出:G2
出演:
柳生十兵衛 中村橋之助
天草四郎 成宮寛貴
お縫 藤谷美紀
お品 馬渕英俚可
お銭 遠藤久美子
柳生但馬守 六平直政
荒木又右衛門 山本亨
牧野兵庫守 千葉哲也
徳川頼宣 升毅
宮本武蔵 西岡馬
ほか

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「白夜の女騎士(ワルキューレ)」
シアターコクーン 初日2006年5月7日19:00 A席2階D~E列
[作]野田秀樹 [演出]蜷川幸雄
[出演]松本潤、鈴木杏、勝村政信、杉本哲太、山口紗弥加、持田真樹、濱田マリ、高橋洋、たかお鷹、立石凉子、六平直政 他

この感想を書いている今日は、5/14(日)です。

初日というのに緊張感のない雰囲気でした。また観劇マナーがひどい方が多かったのは残念です。二宮和也さんがいらしていたようで、「キャー」みたいな声が2階後方の私の座席まで聞こえました。通常ジャニーズの方含め芸能人の方が観劇されていてもそんなことにはならないですよね。後でそんな方が観劇されてたの?って知ることが多いし。二宮さんが出演された「シブヤから遠くはなれて」は4回観劇しましたが、問題なく観劇できてたし。
そんなんで、嫌な気分での観劇でした。特に初日に観劇したのがいけなかったんだと思います。千秋楽がもっと最悪な状態でないことを願います。千秋楽には観に行きませんが。


で舞台の感想ですが、内容はやっぱりという感じでわかりませんでした。
つまらなかったというわけではありません。観るほどに楽しめるかなって思っています。
これを観劇する前に「タイタス・アンドロニカス」を観ていたことと最近「メタル マクベス」を観ていたこともあって、それぞれ役者さんたちの素晴らしい芝居を見ていたこともあって、この舞台に出演されている役者さんたちの芝居が下手に感じてしまいました。あと役者さんたちにバラバラ感があったというかチームワークのせいでしょうか、まとまりがなかったようにも感じました。
でも、期待通り勝村政信さんの芝居は流石です。素晴らしい!!あと鈴木杏さんと高橋洋さんとたかお鷹さんもいいです。安心して見ていられます。高橋洋さんは物足りない役ではありましたが。
主役の松本潤さんですが、舞台経験は浅いようですがよかったです。さすがに声は叫んでいる感じになり、特に後半は声がかすれたりしていましたが、いい声をしていたし、とても舞台に対する情熱のようなものを感じました。好印象です。

パンフレットを読んでも、蜷川さんと野田さんの信頼関係、お互いを認め合っているものを感じます。この舞台のどちらを否定しても両方を否定することになるのでしょう。野田さんの蜷川さんに3部作全部を演出してもらいたいという言葉は、とても嬉しく思います。私は蜷川さんと野田さんの両方のファンです。あと2回観劇予定にしているので、次に観る時はもっと楽しめたらなぁと思っています。


「白夜の女騎士(ワルキューレ)」関連記
4/19 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-188.html

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「タイタス・アンドロニカス」
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 千秋楽2006年5月7日(日)13:00
S席1階R~T列
彩の国シェイクスピア・シリーズ 公式ブログ http://blog.eplus.co.jp/shakespeare/

2回目の観劇
この感想を書いている今日は、5/10(水)です。


素晴らしかったです!
各役者についての感想は前回書きましたけど、初演より全体的に迫力があってとてもよかったです。
吉田鋼太郎さんの芝居は流石で、この日は千秋楽ということがあってか、とても力が入っていたようです。
小栗旬さんは初日よりよかったし、だんだん芝居が上手くなってるなって思います。かなり努力されているのでしょう。これからに期待がもてます。

蜷川さんがこの作品をイギリスへもっていくんだという気持ちを感じます。
とてもいい舞台でした!!

この日はこの後、同じく蜷川さん演出の「白夜の女騎士」を観に行ったのですが、2作品のどちらかを人に勧めるとしたら「タイタス・アンドロニカス」の方です。


前回(4/21)の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-191.html

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
SHINKANSEN☆RS『メタル マクベス』
まつもと市民芸術館 主ホール 2006年5月5日(金祝)18:00
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚色:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
出演:内野聖陽、松たか子、森山未來、北村有起哉、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、上條恒彦、右近健一、逆木圭一郎、河野まさと、村木よし子、インディ高橋、山本カナコ、礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、保坂エマ、皆川猿時、冠徹弥、村木仁、川原正嗣、前田悟 他
Metal Macbeth Group(岡崎司/guitars 高井寿/guitars 前田JIMMY久史/bass 岡部亘/drums 松田信男/keyboards 松崎雄一/keyboards

グッズ売り場には、パンフレット(DVD付):3,000円、CD:3,000円、Tシャツ:2,500円、?タオル:1,000円などがありました。パンフレットはレコードのLPサイズで大きいですが、ビニール袋をもらえます。
上演予定時間:3時間30分、休憩:20分
終演予定時間は21:50でしたが、21:55ごろ終わったようでカーテンコールが終わった時には22:00を過ぎていました。
休憩含めて約4時間とかなり長いです。でも私はそれほど長さは感じなかったです。内容とは関係ないシーンが多いけど、それでいいんです。だって新感線だし!!



内野聖陽さん松たか子さんのバカップルは息が合っていてよかったです。シリアスなところとバカップルぶりの演じわけは流石だし、面白いです!!
内野さんはかっこいいですね。殺陣もよかったし!“おしゃべりな顔”をもっと近くで見たかったです。「エリザベート」よりこの作品に出演されてよかったのではって思います。
松さんは昨年の3つの作品とは全く違った役柄だけど、どんな役も演じられて、見ていて気持ちがいいです。動きがいいですね。素晴らしかったです!
森山未來さんを舞台で見るのは3度目で、ダンスは流石ですね。特にあのキャラでタップふんで歌うメタルな演歌が印象的でした!
内野さんにしても松さんにしても森山さんにしても、舞台でしか見られないものを、たぶん新感線の舞台でしか見られないものを見せてくれます。
北村有起哉さん上條恒彦さんの芝居は安心して見られるし、橋本じゅんさんはじゅんさんて感じで笑えるし(ちらっと映像で、あれは轟天!?)、大人計画の舞台でなくこの作品に出演されている皆川猿時さんは港カヲルって感じで笑えます。じゅんさんと猿時さんのお尻!全然説明になってませんね・・・

内容はきちんとマクベスになっているようです。
クドカン最高!!とても楽しめました!!
スタンディングオベーション!!
観終った後、CD買っちゃいましたよ!
今度は東京での観劇を楽しみにしています!!


「メタル マクベス」関連記
5/5 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-205.html
matsumoto060505.jpg

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

| BLOG TOP |

copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。