月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
がUPされてました。
http://www.e-oshibai.com/m-macbeth/#report

もちろん“special edition”をclub.Mで予約済み!!
スポンサーサイト

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
演出家の蜷川幸雄さんがホストを務める公開対談シリーズ“NINAGAWA 千の目”第五弾、今回のお相手は娘で写真家の蜷川実花さんということで、初めてこの対談シリーズに行きました。

初めての親子対談ということで、とても貴重なお話が聞けてよかったです。
蜷川実花さんの初映画監督作品「さくらん」や蜷川幸雄さんの舞台の話などいろいろと。
時間があれば後日もうちょっと内容の詳細を書くけど・・・
蜷川幸雄さんは来年11本やる予定ですって!すごいです!!


NINAGAWA 千の目「蜷川実花×蜷川幸雄」
さいたま芸術劇場 小ホール
2006年9月22日(金)19:00~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
来年2月のコクーンは、蜷川さん演出で松さんが主役!
とても楽しみです!
絶対観に行きます!!
他の出演者が気になります。

来年も蜷川さんは大忙しですね。
この作品含めてもう1月~3月の3本が発表されてて、他にも噂になってるのもあるし、楽しみいっぱいです!!
来年は11本の予定みたいです。すごい!!

「ひばり」
シアターコクーン 2007年2月7日(水)~2月28日(水)
作:ジャン・アヌイ
翻訳:岩切正一郎
演出:蜷川幸雄
主演:松たか子

スポーツ報知 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060922-OHT1T00073.htm

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
出演者がいいです。
高橋由美子さん、山内圭哉さん、松永玲子さん、松尾貴史さん
面白そう! 公演期間が短いけど、観たい!!


「地獄八景:浮世百景」
監修:桂米朝
脚本:東野ひろあき
演出:G2
出演:佐藤アツヒロ、高橋由美子、山内圭哉、松永玲子、桂吉坊、市川笑也、桂吉弥、升毅、松尾貴史 他
東京公演:2007年2月9日~18日 世田谷パブリックシアター
大阪公演:2月23日~25日 イオン化粧品 シアターBRAVA!
九州公演:3月1日~4日 北九州芸術劇場

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
彩の国シェイクスピア・シリーズ第16弾「コリオレイナス」と17弾「恋の骨折り損」の配役が発表されてます。

「コリオレイナス」
ケイアス・マーシャス・コリオレイナス:唐沢寿明
ヴォラムニア(コリオレイナスの母):白石加代子
タラス・オーフィディアス(ヴォルサイの将軍):勝村政信
ヴァージリア(コリオレイナスの妻):香寿たつき
メニーニアス・アグリッパ(コリオレイナスの友人):吉田鋼太郎
シシニアス・ヴェリュータス、ジューニアス・ブルータス(護民官):瑳川哲朗

オール・メールシリーズ「恋の骨折り損」の恋の相手の相関図は、
ナヴァール王国 ファーデンナンド:北村一樹 → フランス王女:姜暢雄
ビローン(貴族):高橋洋 → ロザライン(待女):内田滋
ロンガヴィル(貴族):須賀貴匡 → マライヤ(待女):月川悠貴
デュメーン(貴族):窪塚俊介 → キャサリン(待女):中村友也
女性役4人は、やっぱりという感じですね。
ビローンとロザラインが気になる(笑

e+ theatrixに特集記事と動画がメッセージがあります。
http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/shakespeare.html

日刊スポーツの記事(9/17)「恋の骨折り損」 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060917-91154.html 


どちらもチケットは確保できたので、でもかなり先のことなのでその日に観に行けるかどうかなんだけど、とても楽しみです!!

関連記
9/3「恋の骨折り損」 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-299.html
9/2「コリオレイナス」 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-298.html
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
何か物足りなかったです。人物描写がかなぁ


「出口のない海」
MOVIXさいたま 2006年9月19日(火)
監督:佐々部清
原作:横山秀夫
脚本:山田洋次ほか 
出演:市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬、香川照之、古手川祐子、三浦友和

この日はMOVIXさいたまのオープン記念日ということで1,000円でした。 

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:音楽
今年6月のライブ以来で、3度目の毬谷友子さんのライブに行きました。
今回は全22曲ピアノの弾き語りで、とても楽しめました。
合間の休憩の時に、毬谷さんから自前で持ち込んだというワインを直接いただけたのは嬉しかった!

次は舞台「タンゴ・冬の終わりに」が、出番が少ない役というのは残念だけど、とても楽しみです!!


毬谷友子LIVE 「DRAMA」
南青山MANDALA 2006年9月18日(月祝)19:00
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
客席両サイドにも客席を置いた特設ステージで、もともと小さい劇場だけどステージがとても小さいです。1階客席の通路4ヶ所からも出演者が出入りします。なので1階席ならどこでもステージに近いんじゃないのかなぁ


開演前に吉田メタルさんが登場して、観劇時の注意(携帯電話)と、ちょっとお客さんも参加ということでその時の動作の説明を。

新感線のいつものオープニングのあの曲がかからないし、私の新感線のイメージはロックなんだけど、これはポップスっていうか歌謡曲っていう感じの作品かな。音楽をジャンル分けってできないけど。
学芸会っぽい子供向けな感じで、新感線のいつもの迫力ある舞台ではないけれど、粟根まことさんと河野まさとさんがよかったし、それなりに楽しめました。
早く「朧の森に棲む鬼」が観たい!!


新感線☆NEXUS vol.2「Cat in the Red Boots」
東京グローブ座 2006年9月16日(土)19:00開演 S席1階I~L列
作:戸田山雅司
演出:いのうえひでのり
出演: 生田斗真、松本まりか、すほうれいこ、粟根まこと、市川しんぺー、右近健一、逆木圭一郎、河野まさと、村木よし子、インディ高橋、山本カナコ、礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、村木仁、武田浩二、佐治康志、角裕子、嶌村緒里江、梶原善

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
THE WHO 好きです!!
楽しみです!!


ロック★オペラ
THE WHO'S
「TOMMY」
演出:いのうえひでのり
出演:中川晃教、高岡早紀、ROLLY、小林十市、右近健一、村木よし子、斉藤レイ 他
東京公演:2007月3月 日生劇場
大阪公演:2007年4月 シアター・ドラマシティ
速報ちらしより

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
詳細日程等が決まったみたいです。
来年からかと思ったら、年末にプレビュー&カウントダウン公演がある!


劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」 新橋演舞場
【プレビュー公演】2006年12月29日(金)30日(土) 18:00開演
一等席:8,800円、二等席:5,300円、三階A席:4,400円、B席:2,500円
(桟敷席:不明、一等席と同料金かな?)
【カウントダウン公演】2006年12月31日(日)20:00開演
一等席:13,600円、二等席:8,500円、三階A席:7,300円、B席:4,500円
(桟敷席:不明、一等席と同料金かな?)
【公演日】2007年1月2日(火)~27日(土)
桟敷席:12,600円、一等席:12,600円、二等席:7,500円、三階A席:6,300円、B席:3,500円
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、阿部サダヲ、秋山菜津子、真木よう子、高田聖子、粟根まこと、小須田康人、田山涼成、古田新太
一般発売日:2006年10月29日(日)


関連記5/11 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-213.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
昨年3月に閉館した芸術座が新劇場“シアタークリエ”になって2007年11月にオープンする予定になっています。

その柿落とし公演が決定しました。
三谷さんの作品です!
出演者も豪華ですね。
だいぶ先の話しだけど・・・・・楽しみです!


「恐れを知らぬ川上音二郎一座」
シアタークリエ 柿落とし公演 2007年11・12月
作・演出:三谷幸喜氏
出演:ユースケ・サンタマリア、常盤貴子、戸田恵子、堺雅人、堺正章、浅野和之、今井朋彦、堀内敦子、阿南健治、小林隆、瀬戸カトリーヌ、新納慎也、小原雅人


シアターフォーラム@nifty http://forum.nifty.com/ftheater/
サンスポ http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006091413.html
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/09/14/05.html
日刊スポーツ http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060913-89439.html
スポーツ報知 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060913-OHT1T00103.htm

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
やっと「ロープ」の公式サイトがオープンしましたね。
何回か観ないとって感じです。
とても楽しみです!!
http://www.nodamap.com/02rope/gaiyou.htm


関連日記7/21 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-266.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
阿部サダヲさんの出演しかわかってなかったけど、堤真一さんと柴咲コウさんも出演されるんですね。面白そう!


サンスポ http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006091102.html
報知 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060911-OHT1T00090.htm


関連日記8/25 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-292.html

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
やっぱり藤原竜也さんはすごいです!!
作品というより、その芝居を見るだけの価値があると思います。
オーラがありますね。
また次の舞台も観たいと思っちゃいます。というより次の「ロープ」も楽しみにしてるし観に行きます!

この日は膝下からちょっと血が流れてました。すごい熱演です。
もう1回千秋楽に観に行く予定です。
どのように変わっているか、とても楽しみです♪

「オレステス」 シアターコクーン
2006年9月9日(土)18:00開演 F~I列
作:エウリピデス
翻訳:山形治江
演出:蜷川幸雄
出演:藤原竜也、中嶋朋子、北村有起哉、香寿たつき、吉田鋼太郎、寺泉憲、瑳川哲朗 他


2度目の観劇。
初日9/6の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-302.html


シアターガイドの記事 http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2006/09/08.html
読売新聞の記事 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20060906et09.htm

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
初日を観てきました!

ギリシャ悲劇は、蜷川さんの「エレクトラ(※)」「オイディプス王[2004年版]」「メディア」を観たことがあったんだけど、今回は初めてギリシャ悲劇を少し理解してから観たので、そういうものなんだな~と納得できたところがあります。
ギリシャ悲劇特有の形式であったとは知らなかった、コロス“合唱舞踏団という意味で、コーラスの語源”の登場と最後に神が出てきてすべてをまとめるという終わり方。シェイクスピア作品とは全く別物。紀元前400年代の作品なんですね。今まで何も知らずに観てました・・・

※「オレステス」作者のエウリピデスも「エレクトラ」を書いているようですが、2003年に蜷川さんが演出された「エレクトラ」(エレクトラ:大竹しのぶ、オレステス:岡田准一)はソフォクレス作。


「エレクトラ」を観ていたので、「オレステス」の内容がわかりやすかったです。「エレクトラ」の内容のその後ですね。
私見ですが、あらすじとか相関図とかわかって観た方がいいかもって思いました。

藤原竜也さん、中嶋朋子さんの芝居はすごかったです!
藤原竜也さんはあの芝居では怪我がたえないでしょう。ほとんど裸です。
発声方法をこれまでとは変えているようです。今までそんな芝居はするなと蜷川さんに言われていたことを今回の芝居ではやれと言われているようで。

この舞台はかなり雨が降ります。雨の中での台詞は聞き取り辛かったりしたんだけど、私はそんなことは特に気にならず、雨の中での芝居に迫力を感じました。たぶん「メディア」の時に一面を池にして役者に芝居をさせたのと同じような意図が蜷川さんにはあったようですね。

北村有起哉さんと吉田鋼太郎さんも流石です。
効果音がドラム・パーカッションの生なのがいい!
最後に客席の上からたくさんの紙が落ちてきます。
イスラエル国、レバノン共和国、パレスチナ自治区、アメリカ合衆国。

また観に行きます。


「オレステス」 シアターコクーン
初日2006年9月6日(水)19:00開演 F~I列
作:エウリピデス
翻訳:山形治江
演出:蜷川幸雄
出演:藤原竜也、中嶋朋子、北村有起哉、香寿たつき、吉田鋼太郎、寺泉憲、瑳川哲朗 他
上演時間:2時間20分(休憩なし)
パンフレット:1,500円


サンスポの記事(9/6) http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006090608.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
このメンバーだから面白くないわけないと思っていましたが、やっぱり面白かったです。
全員がいや~な人の役で、気持ちのいい作品ではないですが。

「噂の男」 パルコ劇場
千秋楽2006年9月3日(日)14:00開演 D~G列
作:福島三郎
演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:堺 雅人、橋本じゅん、八嶋智人、山内圭哉、橋本さとし、猪岐英人、水野顕子

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
原作は読んでいませんが、
脚本が松尾スズキさん!!松さんが出演!!

映画 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
原作:リリー・フランキー
監督:松岡錠司
脚本:松尾スズキ
出演:オダギリジョー、 樹木希林、 内田也哉子 、小林薫、松たか子 他


テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
やっぱりということで高橋洋さんと月川悠貴さんが出演されますね。
月川悠貴さんは絶対でしょうけど、内田滋さんもまた女性役なのかな?
オールメール・シリーズは第1弾第2弾ともに面白かったので、第3弾も楽しみです!

彩の国シェイクスピア・シリーズ 第17弾
オールメール・シリーズ(男たちのシェイクスピア)第3弾
「恋の骨折り損」
日時: 2007年3月16日(金)~3月31日(土)
会場: 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
演出: 蜷川幸雄
原作: W・シェイクスピア
翻訳: 松岡和子
出演: 北村一輝、姜暢雄、窪塚俊介、高橋洋、内田滋、月川悠貴、中村友也、須賀貴匡 他
一般発売日:2006年11月18日(土)

北村一輝さんと中村友也さんは舞台でみたことがないです。


関連記7/18 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-264.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「コリオレイナス」の出演者が発表されました。
勝村さんが出演する! 楽しみです♪

彩の国シェイクスピア・シリーズ 第16弾
日時: 2007年1月23日(火)~2月8日(木)
会場: 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
演出: 蜷川幸雄
原作: W・シェイクスピア
翻訳: 松岡和子
出演: 唐沢寿明、白石加代子、勝村政信、香寿たつき、吉田鋼太郎、瑳川哲朗 ほか
一般発売日:2006年10月14日(土)

香寿たつきさん、吉田鋼太郎さん、瑳川哲朗さんは「オレステス」にも出演されますね。
埼玉公演の後は、大阪・名古屋・福岡・ロンドン公演が予定されているそうです。


関連記8/31 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-296.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |

copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。