月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:椎名林檎・東京事変
先月の“NINAGAWA 千の目”(9/22記)でこの映画の話を聞いたんだけど、
音楽監督を椎名林檎さんが担当とのとのことで、さらに楽しみです!!

「さくらん」公式サイト http://www.sakuran-themovie.com/

サンスポ http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006103113.html
日刊スポーツ http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20061031-110781.html


9/22関連記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-315.html
スポンサーサイト

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
また観に行ってしまいました。
面白くて、観終わった後に楽しい気分になります。


「ゴルフ・ザ・ミュージカル ~ゴルフなんて大嫌い!~」
パルコ劇場 2006年10月26日(木)14時開演 B~E列センター
脚本・作詞・作曲:マイケル・ロバーツ
日本語版台本・演出:福島三郎
出演:川平慈英、高橋由美子、池田成志、堀内敬子、相島一之
ミュージシャン:加曽利康之(Key/Electone)、長谷川友紀(Percussion)


2度目の観劇。
1度目の観劇記(10/16) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-330.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
よかったです。
「ニライカナイからの手紙」で長編デビューした熊澤尚人監督作品。

上映終了後に舞台挨拶がありました。
ゲスト:市原隼人、熊澤尚人、岩井俊二、種ともこ(歌手)
主題歌は、製作中にプロデューサーの岩井俊二さんが久々に種ともこさんのその曲を聴いたとき、作品の世界観を表現していると感じて主題歌&サブタイトルに起用したそうです。もう15年以上の前の曲の種ともこさんのセルフカバー。
舞台挨拶後に種ともこさんのミニライブがあって、2曲歌ってくれました。久々に種ともこさんの歌を聴けて、主題歌以上に「ゲンキ力爆弾」が聴けたのが特に嬉しかった!!


第19回東京国際映画祭 特別招待作品「虹の女神 Rainbow Song」
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen7 2006年10月23日
監督:熊澤尚人
プロデューサー:岩井俊二、橘田寿宏
脚本:桜井亜美、齊藤美如、網野酸
主題歌:種ともこ
出演:市原隼人、上野樹里、蒼井 優、佐々木蔵之介

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
後藤ひろひとさんの新作!とても楽しみです!!


「みんな昔はリーだった ~EXIT FROM THE DRAGON~」
パルコ劇場 2006年12月13日(水)~30日(土)
作:演出:後藤ひろひと
出演:堀内健、池田成志、京野ことみ、伊藤正之、後藤ひろひと、竹下宏太郎、瀬川亨 他
一般発売日:2006年11月18日(土)


関連記10/27 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-332.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
演劇ではなくショートコント集なんだけど、大王こと後藤ひろひとさんの作品はやっぱり面白いです!
駅メロに振付を付けた踊りがとても可笑しかった!あの駅メロは有楽町で山手線を利用する時に聞きます。振付は竹下宏太郎さん。
後藤ひろひとさんは司会進行役だったんだけど、合間のパントマイムも可笑しかった!

で、後藤ひろひとさんの新作の速報ちらしが!!
「みんな昔はリーだった」
年末のパルコ劇場!!


王立劇場vol.5「The Worst of...」
ラフォーレミュージアム原宿 2006年10月22日18時開演 B~E列センター
作・演出:後藤ひろひと
出演:石丸謙二郎、内場勝則、川下大洋、後藤ひろひと、須知裕雅、中川貴志、ぼんちおさむ/ゲスト:リッキー・フジ、竹下宏太郎、山内圭哉 

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
前回コクーンで上演された大竹しのぶ×鈴木杏の「奇跡の人」を観ていたので、その時と同じ舞台装置で同じ演出に物足りなさを感じました。大きな劇場に変わったわけだし。
アニー・サリヴァン=奇跡の人を演じた田畑智子さんがよくなかったっていうわけではないけど・・・
鈴木裕美さんの演出は、「おはつ」の時も感じたんですけど、小劇場向きかなと。


『奇跡の人』
青山劇場 千秋楽2006年10月22日(日)13時開演 S席1階XA~XD列センター
[演出]鈴木裕美
[作]ウィリアム・ギブソン
[翻訳]常田景子
[出演]
ヘレン・ケラー:石原さとみ
アニー・サリヴァン:田畑智子
ケート・ケラー:小島聖
ジェームス・ケラー:山崎裕太
ヴァイニー:歌川椎子
医師/アナグノス:大鷹明良
エヴ伯母:鷲尾真知子
アーサー・ケラー:梨本謙次郎
ほか

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
池田成志さんと堀内敬子さんが出演されていて、キャストに魅力があって面白そうなので観たいなって思いながらもチケットは取っていなかったんだけど、急遽チケットを手に入れて観てきました。


演奏はステージ上の上手にキーボード/エレクトーン、下手にパーカッションの2人だけなんですけど、それだけで十分!って感じです。パーカッションの長谷川友紀さんの動きに目がいってしまいました。

舞台は、出演者5人のチームワークのよさを感じましたね。それぞれのキャラもよかったです。
池田成志さんは、いつも通り楽しませてくれます。
堀内敬子さんと川平慈英さんは、昨年の「最悪な人生のためのガイドブック」でも共演されてましたね。堀内敬子さんは、キュートでよかった。
川平慈英さん、高橋由美子さん、相島一之さんもいいし。
ゴルフはよくわからないけど、気楽に観られてとても楽しめました!
できれば公演終盤にもう1回観てみたいです。でも・・・たぶん観に行けそうにはないかな。


「ゴルフ・ザ・ミュージカル ~ゴルフなんて大嫌い!~」
パルコ劇場 2006年10月14日(土)19時開演 H~K列センター
脚本・作詞・作曲:マイケル・ロバーツ
日本語版台本・演出:福島三郎
出演:川平慈英、高橋由美子、池田成志、堀内敬子、相島一之
ミュージシャン:加曽利康之(Key/Electone)、長谷川友紀(Percussion)


シアターフォーラム@nifty(2006/10/10の記事)
公開舞台稽古の様子 http://forum.nifty.com/ftheater/

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
松さんしか出演者が発表されていませんでしたが、他の出演者が発表されてますね。橋本さとしさんが出演されます!!さらに楽しみになりました。

「ひばり」
シアターコクーン 2007年2月7日(水)~2月28日(水)
演出:蜷川幸雄 作:ジャン・アヌイ 翻訳:岩切正一郎
出演:松たか子、橋本さとし、山崎一、壤晴彦、小島聖、月影瞳、松下砂稚子、品川徹、二瓶鮫一、塾一久、稲葉良子、横田栄司、益岡徹


関連記(9/21) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-314.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ダンス
WOWOWで10/6深夜に放送された“HAPPY DANCE ~今、日本のダンスがカワイイ!(Vol.1)”という番組を、康本雅子さんが出演されるということで見ました。

林檎さんの♪ポルターガイスト♪でのダンスが見られるとは!!嬉しかったです。
“「茶番ですよ」前田邸77周年記念バージョン”はポップでキュートで素敵!!

もうひとつの“ブッタもんだすって 鵜回バージョン”はエロさとかっこよさが素敵!!

どんなダンスとかっていうのが表現できない独特なものがあって、とても印象に残ります。いつかソロのダンスを生で見てみたいです。


この番組では松尾スズキさんのコメントもありました。

康本雅子さんを知ったのは、松尾スズキさんの舞台「キレイ」(2005年)を観に行ってその舞台の振付&出演をされていたから。それ以前に「ニンゲン御破産」をWOWOWで「キレイ」(2000年)はDVDで観てはいたんですけど。どちらも振付&出演をされています。
映画「恋の門」も見てるんだけど、それにも振付&出演されていたようで。
音楽ではMr.children「彗星」や一青窈「指切り」のPV、サザンオールスターズのライブにて振付&出演されこともあるようです。

◆Read More◆ »

テーマ : ダンス - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
e+Movieにじゅんさんの動画コメントがUPされてます。
どんな作品になるのか楽しみです!!
e+Movie http://blog.eplus.co.jp/mv_theatrix/0609_063


関連記9/13 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-305.html




テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
三上博史さんで上演されていた「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が、山本耕史さんで来年2月~3月にライブハウス「新宿FACE」で上演されるそうです。
三上博史さんの時に観てみたいと思っていて観られなかったので、都合がつけば観てみたいです。

ロック・ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
新宿FACE 2007年2月15日(木)~3月4日(日)
[キャスト]ヘドウィグ:山本耕史、イツァーク:中村中 他
一般発売日:2006年11月18日(土)

e+ theatrix http://blog.eplus.co.jp/etheatrix01/2006-10-06Hedwig

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
「ペテン師と詐欺師」の初日を観に行ってきました。
アートスフィアの時と変わったところはあったのかな?
特に変わったところは・・・私にはわかりませんでした。

市村さんが出演されるということがいちばんの理由で観に行ったんだけど、やっぱり市村さんはいいです!!それで満足でした。あるシーンで市村さんは2階のボックス席の方にも行ったりして、そこの席の人はラッキーでしたね。
あと高田聖子さんは、出番は多くないけど高田聖子さんらしさがでててよかったです。
作品はだいたい思っていた通りの感じで、気楽に楽しめました。
でもS席12,600円は高いと思うけど・・・

「ペテン師と詐欺師」
天王洲 銀河劇場 初日2006年10月6日(金)18:30開演 S席1階I~L列
演出:宮田慶子
出演:鹿賀丈史、市村正親、奥菜恵、愛華みれ、高田聖子、鶴見辰吾 ほか


シアターガイド(2006/4/17) http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2006/04/18.html

関連記(2006/3/30) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-175.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
されてますね。かっこいい!!
はやくみたいです!!

予告編↓
http://www.e-oshibai.com/m-macbeth/#yokoku

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
寺島しのぶさんが出演されるということで観に行きました。
でも疲れのせいかほとんど眠ってしまって・・・・・
単調な内容のせいもあったかな。

寺島しのぶさんは蜷川さんの「新・近松心中物語」(※)で初めて見てすごいと思った。
あの舞台での寺島しのぶさんの芝居は圧倒的だったから。
※「近松心中物語」 日生劇場 2004年3月4日~4月29日
作:秋元松代、演出:蜷川幸雄、音楽:宇崎竜童、歌:森山良子
出演:阿部寛、寺島しのぶ、田辺誠一、須藤理沙 他


二兎社「書く女」
世田谷パブリックシアター 2006年10月4日(水)14時開演 1階席H~K列サイド
[作・演出]永井愛
[出演]寺島しのぶ、筒井道隆、八木昌子、小山萌子、石村実伽、粟田麗、江口敦子、小澤英恵、向井孝成、中上雅巳、杉山英之、細貝弘二


この日は永井愛さんと大石静さんのポストトークがありました。
永井愛さんは来年1年は休み、再来年1~3月までの間に「歌わせたい男たち」を再演したいとおっしゃっていました。


寺島しのぶさんがの次回作は楽しみです。
「フール・フォア・ラブ」 パルコ劇場 2007年2月7日~
関連記10/7 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-317.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2005-2006)
千秋楽を観に行けてよかったです。
やっぱ蜷川幸雄×藤原竜也はいい!!
藤原竜也さんの芝居は蜷川さんの演出でこそ最高のものが見られると思う。

北村有起哉さんが、初日と9日に観劇したときと比べてとても印象に残った。とてもよくなっていたと思う。


「オレステス」
シアターコクーン 千秋楽2006年10月1日(日)13時開演 S席1階J~M列センター


3度目の観劇
9/9の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-303.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
シス・カンパニーの次回公演は、ケラリーノ・サンドロヴィッチが演出・構成で高橋克実さんと八嶋智人さんが出演の「禿禿祭」だそうで、第2部にゲストを招いてのトークがあり面白そう!
でも古田新太さんか三谷幸喜さんがゲストの日にみてみたいけど、平日夜じゃ・・・・・
古田新太さんは「朧の森に棲む鬼」に出演中ですよね。ゲストの日は休演日だけど。

シス・カンパニー公演「禿禿祭」
世田谷パブリックシアター 2007年1月16(火)~21(日)
出演:高橋克実、八嶋智人
[第1部]“命を弄ぶ男ふたり”
作:岸田國士 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[第2部]ゲストを招いてのトーク
構成:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
<ゲスト>
1/16・・・・・古田新太
1/17・・・・・三谷幸喜
1/18昼・・・ケラリーノ・サンドロヴィッチ
1/18夜・・・笑福亭鶴瓶
1/19・・・・・戸田恵子
1/20昼・・・藤井隆
1/20夜・・・清水ミチコ
1/21・・・・・小泉今日子


その次のシス・カンパニー公演はシアターコクーンで「写楽考」とのことで、出演者がいいので観たいです!!
作の矢代静一さんは、毬谷友子さんの父ですね。
鈴木勝秀さんの演出はあまり好みではないんで、そこが・・・

シス・カンパニー公演「写楽考」
シアターコクーン 2007年4月
作:矢代静一 演出:鈴木勝秀
出演:堤真一、高橋克実、長塚圭史、キムラ緑子、七瀬なつみ、西岡徳馬
 

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台関係(TV)
1作目の「BIG BIZ」を観ていないので、嬉しいです!!
とても楽しみです!!


AGAPE store ♯4公演「BIG BIZ」(全労済ホール/スペース・ゼロ・2001年)
作:後藤ひろひと 演出:G2
出演:松尾貴史、粟根まこと、八十田勇一、松永玲子、後藤ひろひと
NHK-BS2 ミッドナイトステージ館 10/15(日)24::55~


AGAPE storeの次回公演はとても楽しみ!!
「地獄八景:浮世百景」 2007年2月 世田谷パブリックシアター
関連記9/21 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-313.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台関係(TV)
野田秀樹さん作・演出で大竹しのぶさんの一人芝居「売り言葉」がNHK-BS2にて再放映される。
観ていないので楽しみです!


シス・カンパニー公演「売り言葉」(青山スパイラルホール・2002年)
作・演出:野田秀樹 出演:大竹しのぶ
NHK-BS2 ミッドナイトステージ館 10/8(日)24::55~

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
イープラス内で見られます。
どんな演出になるのかとても楽しみです!!
e+ theatrix http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/shakespeare2.html

彩の国シェイクスピアシリーズ・公式ブログ http://blog.eplus.co.jp/shakespeare/


関連記9/21 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-312.html

◆Read More◆ »

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
香川照之さんと寺島しのぶさんが出演されるということで気になります。


「フール・フォア・ラブ」
パルコ劇場 2007年2月7日~25日
作:S・シェパード
演出:行定勲
出演:香川照之、寺島しのぶ、大谷亮介、甲本雅裕
大阪公演 シアタードラマシティ 2月27日~3月1日


日刊スポーツの記事
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20061002-98248.html

◆Read More◆ »

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |

copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。