月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2007)
舞台セット、衣装が素晴らしかったです。
唐沢さんもよかったですが、期待通り勝村さんと白石さんがとてもよかったです。
勝村さん最後のシーンは感動しました。
白石さんは迫力がすごい!

今回の座席は、知ってる人は知ってると思いますが、開演前に近くに蜷川さんがいらっしゃいました。
劇場に入る時に「ひばり」の出演者の方を見かけたんだけど、稽古場では「ひばり」の稽古があったようです。
あと千秋楽を観に行く予定なんだけど、その前にコクーンで「ひばり」が始まっちゃうんですよね。

劇場内では「コリオレイナス」観劇者限定で「エレンディラ」(関連記)の先行発売をやってました。S席12,000円と高かったですが、2公演分買ってしまいました。劇場メンバーズなので10%OFFで購入、チケットは5月上旬に届く予定。

彩の国シェイクスピア・シリーズ第16弾『コリオレイナス』
彩の国さいたま芸術劇場大ホール 2007年1月24日13:00開演 B席1階LB列
演出:蜷川幸雄
原作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
出演:唐沢寿明、白石加代子、勝村政信、香寿たつき、吉田鋼太郎、瑳川哲朗 ほか
上演時間:3時間20分(15分の休憩含む)

朝日新聞の記事(1/27)

「コリオレイナス」関連記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-384.html
スポンサーサイト

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
どんな舞台になるのかとても楽しみです♪
延期になる前に出演予定になっていた白石加代子さんは出演されないようですね。

「エレンディラ」 
彩の国さいたま芸術劇場大ホール 2007年8月9日~9月2日
演出:蜷川幸雄
原作:ガルシア・マルケス
脚本:坂手洋二
音楽:マイケル・ナイマン
出演:美波、中川晃教、品川徹、石井恒一、松下砂稚子、立石凉子、國村隼、瑳川哲朗 他


関連記(1/9) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-378.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2007)
あとは千秋楽だけの予定だったけど、その前に安くチケットが手に入れば2階席で観てみたいな~て思っていたところ、ほぼ3階B席料金で一等席を手に入れることができたので観劇することができてラッキーでした!

初めて新橋演舞場の2階席から観ました。
この劇場の1階は傾斜がほとんどないぐらいで前の方の頭がじゃまになって見づらいのですが、2階席はそれほど1階からの高さもなく頭も邪魔にならず、正面席だったので花道も見えるしとても観やすかったです。

染五郎さんの後半の芝居の迫力がどんどん増していってるように感じました。素晴らしかったです。

Inouekabuki Shochiku-mix 『朧の森に棲む鬼』
新橋演舞場 2007年1月22日(月)12:30開演 一等席2階3~6列正面下手より
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、阿部サダヲ、秋山菜津子、真木よう子、高田聖子、粟根まこと、小須田康人、田山涼成、古田新太
※4度目の観劇

前回(1/6)の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-377.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2007)
第1部は高橋克実さんと八嶋智人さんのふたり芝居。
同じ場所で列車への飛び込み自殺を考えているふたりの男が出会って、
最初はお互いが先に死のうとして、話をしているうちに自分の不幸はたいしたことがなくて相手の方が不幸だと考えてお互いが相手に自殺させようっていうようになって・・・
高橋さんは顔中包帯で、声からしか高橋さんとわからない状態。
八嶋さんは眼鏡をかけた男。
ケラさんの演出なので面白く、高橋さんと八嶋さんのふたりの芝居と間がよくて楽しめました。
岸田國士氏は、最近亡くなった女優の岸田今日子さんの父であるということを最近知りました。

第2部はゲストの小泉今日子さんを招いてのトーク。
題目は“なんてったってアイドル”だったかな?
3人のつながりは、私は観ていないのですが舞台「おかしな2人」で共演されたことがあったといううことで、その時の話が聞けました。八嶋さんは観客にわからないように小泉さんをわらわせようと、額にうすく“肉”と書いていたりしていたそうです。
八嶋さんと小泉さんが共演された「エドモンド」は観に行きました。
それと小泉さんが新車を買い換えた時の古い車を八嶋さんがいただいたそうで、その車は八嶋さんの奥さんが乗ってるそうです。その奥さんの名前が今日子だそうで。
などなどいろいろな話があってとても面白く楽しめました。

最後は高橋さんと八嶋さんで「青春アミーゴ」を振りつきで歌いました♪
客席は立見もいっぱいでした。第2回もありそうで、もしあるようなら観に行きたいです!


シス・カンパニー公演「禿禿祭(はげちびさい)」
世田谷パブリックシアター 2007年1月21日(日)15:00開演
[演出・構成]ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[出演]高橋克実、八嶋智人
【第1部】“命を弄ぶ男ふたり”
作:岸田國士
【第2部】ゲストを招いてのトーク
[ゲスト]小泉今日子

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2007)
12月以来の4度目の観劇でしたが、さらに宮沢りえさんの芝居がよくなってるなぁって感じました。
「いいよ、それでも。」
この台詞の表現の仕方が好きです。

藤原竜也さんは 特に後半の芝居は流石です。

あともう1回観に行きます。


NODA・MAP第12回公演「ロープ」
シアターコクーン 2007年1月19日(金)19時開演 S席1階E~H列
作・演出:野田秀樹
出演:宮沢りえ、藤原竜也、渡辺えり子、宇梶剛士、橋本じゅん、三宅弘城、松村武、中村まこと、明星真由美、明樂哲典、AKIRA、野田秀樹
4回目の観劇

3回目(12/28)の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-369.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
「地球ゴージャス」がシアターコクーンで上演されるそうです。

北村一輝さんは3月の蜷川演出「恋の骨折り損」に続いての舞台出演ですね。
藤原紀香さんは初舞台だった「OVERSEAS」を観てるんですけど、あの時はあまり評判がよくなかったですね。作品自体の評判もよくなかったっていうのはありましたけど。チケットが投売りされてたから観てみたっていう・・・河原雅彦さんや村岡希美さんが出演されていたし

「地球ゴージャス」は昨年、一昨年と観たのですが、寺脇さんの名前がありませんね。
どんな舞台になるのでしょう?


企画ユニット地球ゴージャスプロデュース公演Vol.9
「ささやき色のあの日たち」
シアターコクーン 2007年8月5日~26日
脚本・演出:岸谷五朗
出演:北村一輝、藤原紀香、岸谷五朗 他

報知新聞の記事

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
渋谷・コクーン歌舞伎 第8段「三人吉三」
シアターコクーン 2007年6月
作:河竹黙阿弥
演出:串田和美
出演:中村勘三郎、中村橋之介、中村勘太郎、中村七之助、片岡亀蔵、笹野高史、中村福助

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
12日に彩の国シェイクスピア・シリーズ第16弾「コリオレイナス」の稽古場見学会に行っていました。
今回初めて稽古場見学会に申し込んで当選したもので。

見学は1時間の予定が、この日は一部を通しということで2時間ほどになって、本番さながらで見入ってしまいました。
2階のバルコニーになってるところからの見学で、上から見下ろす感じで、近くてとても迫力がありました。
最初の5分だか10分だかすぎたところで、蜷川さんの「だめだめ!最初からやり直し!」っていうことがありましたが、あとは2時間ほどぶっ通し。
公演はこれからなので詳細は書きませんが、階段で怪我しないだろうか?と心配になります。
あと、これは10日の朝日新聞の1面に蜷川さんのインタビューを中心の記事があって、そこに「コリオレイナス」の稽古の風景が出ていて知っていたのですが、唐沢さんの髪はバッサリで。
彩の国シェイクスピア・シリーズ 公式ブログにもその記事についてでてました。
貴重な経験を楽しめました♪

余談ですが、見学が始まる前にトイレにいた時、ぶつぶつと台詞を言いながら入ってくる方がいて、声ですぐ勝村さんだ!ってわかったのですが、並んでいるところを横目でチラッと見るわけにもいかず、ずっと台詞を言ってる状態で、気になって出るものも出ず、手を洗ってる時にチラッと確認 ジャージ姿の勝村さんでした☆
稽古はそのジャージ姿ではないです。みなさん仮衣装を身に着けていて、「本番はこのままではありません」とのことだったけど、私のもったイメージは和です。

観劇が楽しみです!!
今日劇場に問い合わせたのですが、上演時間は休憩含めて3時間15分ぐらいの予定だそうです。だいぶ削ったみたいですね。

彩の国シェイクスピア・シリーズ第16弾「コリオレイナス」稽古場見学会
彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場 2007年1月12日(金)11:00~


関連記(2006/10/3)http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-318.html


蜷川さんは、午前中に「コリオレイナス」午後に「ひばり」の稽古のようで、今年も大忙しですね。
今年も全作品観に行きます!!




テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
20日からさらに繰り下げて22日に再延期ですって!
16日に台本が脱稿されたそうで。
こまつ座 公式サイト http://www.komatsuza.co.jp/
↑こちらに今現在まだ情報が更新されていないってどういうこと?
シアターガイドの記事


関連記(1/7) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-376.html

読売新聞(1/10)こまつ座新作 出演者座談会 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20070110et07.htm

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
市村正親さんと藤原竜也さんは昨年二人芝居「ライフ・イン・ザ・シアター」で初共演されたけど、またこの二人の共演が見られるのは嬉しいです。
そして寺島しのぶさんも出演されるなんて!!豪華すぎます!!
とても楽しみです。

「ヴェニスの商人」
天王洲 銀河劇場
2007年8月17日~9月30日
演出:グレゴリー・ドーラン
原作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:市村正親、藤原竜也、寺島しのぶ、西岡徳馬 他
市村さんの公式サイトによると、10月に兵庫芸術文化センターでも上演される予定のようです。


日刊スポーツの記事
スポーツ報知の記事

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2007)
市村正親さんと大竹しのぶさんが出演されるということで観に行きました。キムラ緑子さんも出演されてるし。
ソンドハイムの曲は、「Into the Woods」を観た時に思ったんですけど、何だか難しい・・・って感じです。独特というか何というか・・・
芝居が上手い役者がやらないと難しい作品じゃないのかな~と

市村正親さんと大竹しのぶさんなので安心でしたし、やはりこのふたりの芝居は素晴らしいです!
それとキムラ緑子もよかった!
他ではソニンさんが、毬谷友子さん出演ということで観た「8人の女たち」以来舞台で見ましたが、なかなかよかったです。
あと武田真治さんが、特に最後の真実を知った後の芝居がよかったですね。最後は切ない終わり方で・・・


「スウィーニー・トッド」
日生劇場 2007年1月7日(日)13:00開演 S席1階D列(4列目)センターブロック
演出:宮本亜門
出演:市村正親、大竹しのぶ、キムラ緑子、ソニン、城田優、立川三貴、斉藤暁、武田真治 他


関連記(2006/5/2) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-203.html

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
まだタイトルなどの詳細は発表されてませんが、作・演出が松尾スズキさんとクドカンの共同ということで楽しみです!!

本公演「タイトル未定(新作)」
作・演出:松尾スズキ、宮藤官九郎
出演:阿部サダヲ、宮藤官九郎、池津祥子、伊勢志摩、顔田顔彦、宍戸美和公、猫背椿、宮崎吐夢、 皆川猿時、村杉蝉之介、田村たがめ、荒川良々、近藤公園、平岩紙、松尾スズキ
東京公演:5月11日(金)~6月3日(日) 下北沢本多劇場

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:音楽
いちどグループ魂のライブって行ってみたいけど、なかなか機会がないですね。


グループ魂の対バン張ってもいいし張らなくてもいいし三都市ツアー
3/16(金) 恵比寿リキッドルーム w/SAKEROCK
3/17(土) 恵比寿リキッドルーム w/マキシマム ザ ホルモン 
前売:4000円(オールスタンディング・整理番号付・別途ドリンク代500円)
3/24(土) 横浜BLITZ ワンマン
前売:5000円(1Fオールスタンディング・整理番号付)
前売開始:2/4(日)

3/29(木) 大阪 ※詳細は1/18発表とのこと
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
昨年秋の上演予定が延期になっていた「エレンディラ」だけど、噂では聞いていましたが出演者の美波さんに関するスポーツ紙の記事に情報がでていましたので
スポーツ報知 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070105-OHT1T00067.htm

会場はあそこに決定しているそうで、とても楽しみです!
詳細を待ちましょう。

「エレンディラ」 2007年8月
演出:蜷川幸雄
原作:ガルシア・マルケス
脚本:坂手洋二
音楽:マイケル・ナイマン
出演:美波、中川晃教 他


「エレンディラ」関連記(2006/5/17) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-219.html
「マイケル・ナイマン・バンド コンサート2006」6/11 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-246.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2007)
この作品、何かすごいですね。
うまく表現できないけど、素晴らしいです!

市川染五郎さん、阿部サダヲさん、秋山菜津子さん、高田聖子さん、古田新太さんは芝居が上手い!

予定外ですでに3度目の観劇で、あとは千秋楽だけの予定なんだけど、
できればその前にまた観てみたいです。

前方上手からの観劇だったので、予想通り花道は隣の方の頭で見えず、前2回観劇したときより死角があって・・・
でも目の前での迫力ある芝居が見られました。
1階5~10列くらいのセンターで観てみたいですね。あと2階最前列センターとか。

歌あり踊りありで♪
前半は面白くて、終盤は何だか感動していて
多くの人が楽しめるだろうエンターテイメント作品だと思います。
お勧めです☆


Inouekabuki Shochiku-mix 『朧の森に棲む鬼』
新橋演舞場 一等席1階1~3列上手より
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、阿部サダヲ、秋山菜津子、真木よう子、高田聖子、粟根まこと、小須田康人、田山涼成、古田新太
上演時間:約3時間25分(休憩30分含む)
※3度目の観劇


2度目(1/2)の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-375.html

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
初日が1/14から1/20ソワレに延期だそうです。
井上ひさしさんの台本があがるのが遅いのは有名ですけど、私がその間に観劇予定をしてるわけではないけど、それにしても・・・

「箱根強羅ホテル」の時も本があがったのが公演間際だったんですよね?
延期にはならなかったけど、初日の出来が散々だったようで。
私が観たのは3日目で、公演終盤に向かって完成かって感じでした。

そんなことで公演中盤以降がいいかなってことで2/4に観劇予定だったんですけど、その日は別の予定(第28回ヨコハマ映画祭)にしてしまったので観劇予定は未定になってしまいました。
佐々木蔵之介さん×北村有起哉さんの音楽劇、他日で都合がつけば観てみたいです。

それにしても、こまつ座が初日を延期しての公演は今回が10回目ですって!!
こまつ座 公式サイト http://www.komatsuza.co.jp/


こまつ座「私はだれでしょう」 紀伊國屋サザンシアター
2007年1月20日夜~2月25日(初日が再延期ってないですよね?)
作:井上ひさし
演出:栗山民也
音楽:宇野誠一郎
振付:井手茂太
出演:佐々木蔵之介、川平慈英、北村有起哉、大鷹明良、浅野ゆう子、梅沢昌代、前田亜季、朴勝哲(ピアノ)

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : こまつ座「私はだれでしょう」 初日延期

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2007)
年末年始に仕事だけやってらんないでしょ!ってことで、松竹でまだチケットが残っていたので(一時は完売していたけど)31日に購入して初日に観てきました。

プレビューの感想では阿部サダヲさんのことしか書かなかったけど、市川染五郎さん 古田新太さん 秋山菜津子さんもやはり素晴らしい。
秋山菜津子さんはどんな役柄でもいつでも安定していて、
安心して見られます。
市川染五郎さんと古田新太さんはプレビュー初日よりよくなっていたように感じました。前回より座席が少し前になったせいかな?今回の方が印象に残りました。


キンタ(阿部サダヲさん)がライ(市川染五郎さん)に裏切られた後の悲しさををもった殺気だったキンタにはぐっとくるものがあります。
「他人にバカにされても、他人をバカにしたことはない」
阿部サダヲさんは芝居が上手いし笑わせてくれるし
客席通路を歌を歌っての登場もあり
殺陣はかっこいいです!


Inouekabuki Shochiku-mix 『朧の森に棲む鬼』
新橋演舞場 一等席1階15~18列センター
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、阿部サダヲ、秋山菜津子、真木よう子、高田聖子、粟根まこと、小須田康人、田山涼成、古田新太
上演時間:約3時間25分(休憩30分含む)


プレビュー初日12/29の観劇記 http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-370.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
すでに今年の夏に再演されるという噂はありましたが、彩の国シェイクスピア・シリーズ第14弾でオール・メール・シリーズ第1弾の「お気に召すまま」が再演されます。
彩の国シェイクスピア・シリーズ 公式ブログで発表されました!
「お気に召すまま」公式ブログもオープンしています。

2004年の初演を観劇したんだけど、その時は千秋楽だけ観に行ったので、もう1回観たいと思っても観られなかったので、再演は嬉しいです。
初演は彩の国さいたま芸術劇場でしか上演されなかったんだけど、今度は東京公演の他に地方公演もあるようですので、観られなかった方は必見ですよ!
でも東京公演はシアターコクーンなので、チケット取るのがかなり大変かもしれないですね。
彩の国さいたま芸術劇場で再演してほしかったんですけど・・・地元だからっていうんではなくて、とてもすばらしい劇場なんですよ!

まだ公演まで半年もあるけど、とても楽しみです!!

「お気に召すまま」
2007年7月 シアターコクーン
演出 :蜷川幸雄
作:W・シェイクスピア
出演:成宮寛貴、小栗旬、吉田鋼太郎、田山涼成、高橋洋、月川悠貴、大石継太 他
※確定している地方公演
静岡市民文会館 大ホール(静岡)8月
イズミティ21 大ホール (仙台)8月


今年の3月に彩の国シェイクスピア・シリーズ第17弾でオール・メール・シリーズ第3弾の「恋の骨折り損」が上演されるので、まずはそちらを楽しみにしたいと思います。
こちらも必見でしょう!
「恋の骨折り損」関連記(2006/9/21) http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-312.html

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
昨年、英国で上演された野田秀樹さんの「THE BEE」の日本バージョンが上演されます。これは今年日本で上演されるということだったので、出演者は誰になるのだろう!と気になっていたのですが、秋山菜津子さんが出演が出演されます!!

NODA・MAP番外公演『THE BEE』(日本バージョン)
2007年6月 シアタートラム


詳細を待ちましょう

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
私の状況次第でなかなか更新できなかったりすることもあるのに
何度も足を運んでくれたり
コメントまで残してくれたり
拙い文章なのに・・・・・

感謝します

今年もよろしくお願いいたします☆
| BLOG TOP |

copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。