月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
コースト・オブ・ユートピア


休憩含めて10時間以上 12時開演で終わったのが22時20分ごろ
各部の一幕と二幕の間に15分休憩があって、第一部と二部の間に30分 第二部と三部の間に45分の休憩がありました。
客席で舞台を挟むセンターステージ形状。

長い舞台でチケット代すごく高いし!!何回も観られないので初日1回だけの観劇予定でいたんですけど・・・・・
第一部の途中で、あ~ やばいなぁ もう1回千秋楽に観に行きたいなぁって思っちゃいました。
これだけ豪華な出演者で 芝居にエネルギーを感じて☆

内容がとても面白かったっていうわけではないんだけど、この作品を飽きずに楽しめたのは
蜷川さんの演出の力だなって感じたし、出演者のパワーだなって思った。

勝村さんは流石ですね とても楽しめたのは勝村さんのおかげとも言える!
舞台での美波さんはいいなぁって思う。
池内博之さんは、初舞台の新感線(アオドクロ)の時は初めてだよなぁって感じだったんだけど、前作のリア王ですごくよくなったと感じて、今回さらによくなった感じで印象に残りました。

とにかくこの空間にいられたことをとても嬉しく感じた舞台でした! 


「コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ」
第一部:VOYAGE「船出」
第二部:SHIPWRECK「難破」
第三部:SALVAGE「漂着」
シアターコクーン  初日9月12日(土)12:00開演 S席1階A~D列(奥側4~7列目)
作:トム・ストッパード
演出:蜷川幸雄
出演:阿部寛、勝村政信、石丸幹二、池内博之、別所哲也、長谷川博己、紺野まひる、京野ことみ、美波、高橋真唯、佐藤江梨子、水野美紀、栗山千明、とよた真帆、大森博史、松尾敏伸、大石継太、横田栄司、銀粉蝶、毬谷友子、瑳川哲朗、麻実れい 他
※1回目の観劇


スポンサーサイト

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
237分の“純愛”エンタテインメント

実話がベースになっているという 園子温監督の映画で、約4時間!!と長い作品なので途中休憩ありでした。
満島ひかりさんがかっこよくてよかったし ・・・9月に舞台「ネジと紙幣」観たかったんですけど・・・
安藤サクラさんはあやしい感じがよい 奥田瑛二さんの娘さんなんですね
あまり長いのを感じずに楽しめた作品でした。
タイトルがよい!

1月に公開された時に渋谷・ユーロスペースへ見に行こうと思いながら機会の逃し、7月に渋谷・アップリンクファクトリーで上映されてるのを知って この機会を逃しては映画館で見られなくなる!と思い 何とか都合をつけて見に行きました。
7月に見に行ったのでもうだいぶ経っていますが・・・・・

第59回ベルリン映画祭(2009年2月)フォーラム部門に出品され、国際批評家連盟賞&カリガリ賞をW受賞しています。


園子温監督の「紀子の食卓」をDVDで見よう見ようと思いながらまだ見てないのですが、その作品も2時間40分ぐらいとちょっと長い作品なんですよねぇ
2007年のヨコハマ映画祭(2007.2.7のブログ)ぐらいの頃から見てみたいと思っていたのですが・・・
近いうちに見ようとは思っています!


「愛のむき出し」
公式サイト←音が出ます
2009年7月?日 渋谷・アップリンクファクトリー
原案・脚本・監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡辺真起子、渡部篤郎 ほか
※R-15指定





テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
松さんが出演されてるのどうしても観たく 橋本さとしさんとの共演だし、運よくプレビューのチケットが数日前までに(格安で)チケットが手に入れば・・・と思っていたところ、半額で手に入れることができたので観に行っちゃいました!

作品は・・・・・
松さんが見られてよかったです。


Musical「「ジェーン・エア」
日生劇場  2009年9月1日(火)18:00開演  S席1階X~B列(1~3列目)
原作:シャーロット・ブロンテ
脚本・作詞・演出:ジョン・ケアード
作詞・作曲:ポール・ゴードン
出演:松たか子、橋本さとし、幸田浩子、寿ひずる、旺なつき、伊東弘美、山崎直子、小西遼生、福井貴一、壤晴彦


 

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
どうしてももう一度観に行きたかったので、3回目 千秋楽を当日券で観に行きました。

ケラさん自信がかなり気に入って再演を望んでるぐらいだし、再演してほしいです!!

1回目の観劇(6/18)http://nomuken.blog37.fc2.com/blog-entry-637.html
2回目の観劇(6/23)

さいたまゴールド・シアター第3回公演「アンドゥ家の一夜」
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール  6月23日(火)14:00開演
作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:蜷川幸雄
出演:さいたまゴールド・シアター
※3回目の観劇

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
※2回目の観劇

さいたまゴールド・シアター第3回公演「アンドゥ家の一夜」
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール  6月23日(火)14:00開演
作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:蜷川幸雄
出演:さいたまゴールド・シアター

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
アンドゥ家の一夜


ケラさんの戯曲に蜷川さんの演出!!そして“さいたまゴールド・シアター”!!
23日のチケットだけ確保していたんだけど、どうしても我慢できず当日券で初日を観に行きました。

ケラさんの新作の戯曲だから公演のぎりぎりに完成するのではないか?失礼だが平均年齢70歳のさいたまゴールド・シアターの方々にできるのだろうか?そんな不安はあったのだけれど、実際に台本が仕上がったのは数日前らしいんだけど、蜷川さんの潔さというか機転というかアイデアというか すごい!!
プロンプターを客席通路に待機させるという 蜷川さんもそのプロンプターのひとりだし!
それも含めてとても楽しめた☆

可笑しく 最後にぐっとくる、ケラさんの戯曲×蜷川さんの演出×さいたまゴールド・シアターの方々の芝居 素晴らしかった!とても感動しました☆
自分にとっては今年いちばんの作品になるでしょう。


さいたまゴールド・シアター第3回公演「アンドゥ家の一夜」
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール  初日6月18日(木)18:30開演
作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:蜷川幸雄
出演:さいたまゴールド・シアター
※1回目の観劇

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
もうだいぶ経ってしまったんだけど、映画「重力ピエロ」を見ました。
「アヒルと鴨のコインロッカー」と同じ原作者の作品だし、吉高由里子さんが出演されていたので☆

重く目を背けたい内容ではあったけど、とてもよい映画でした。
「春が二階から落ちてきた」で始まり、終わる。春は兄弟の弟の名前。
映画を見て、タイトルの“重力”に生まれ落ちる 生まれながらに持ったもの、その重さ 遺伝っていうものを感じました。
始まりは遺伝を意識している春が落ちてきて、終わりは環境に育てられた春が落ちてきたっていうような印象をうけました。「人生、楽しんでいれば重力なんか感じないだよ」

最後の方で春が言った、ガンジーの言葉らしいですが、「自分自身がこの世で見たいと思う変化になりなさい」という言葉がとても印象に残りました。


「重力ピエロ」
2009年6月16日(火) MOVIXさいたま
原作:伊坂幸太郎
監督:森淳一
出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香






テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
清水邦夫さんで生瀬さんの演出で蒼井優さんが出演ということで☆


『チェーホフの「かもめ」を上演中のある劇場の楽屋で・・・』


シアタートラムという小さい空間でこのような芝居が観られてよかった☆
出演者みなさんよかったです。
舞台での蒼井優さんにはいつも存在感を感じますね。狂った ぶっとんだような役を舞台で見てみたいです!


今日22時30分~NHK教育テレビ「芸術劇場」で放映されます!!



シス・カンパニー公演
「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
シアタートラム  2009年6月2日(火)18:30開演  D~G列
作:清水邦夫
演出:生瀬勝久
出演:小泉今日子、蒼井優、村岡希美、渡辺えり



テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
クドカンで阿部サダヲ!
面白くないわけなく、とても楽しめました♪
平岩紙さんが歌ってた時の声が誰かに似てるなぁ~と、、、思い出せず、、、パンフレットで“小泉今日子さん”と気づきました・・・・・


大パルコ人 メカロックオペラ「R2C2 ~サイボーグなのでバンド辞めます!~」
PARCO劇場  2009年5月1日(金)19:00開演  H~K列
作・演出 宮藤官九郎
出演: 阿部サダヲ、森山未來、三宅弘城、皆川猿時、近藤公園、平岩紙、宮藤官九郎、片桐はいり、松田龍平

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台情報
春に「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」
古田新太さんと天海祐希さん!!とても楽しみです♪

秋は「鋼鉄番長」
出演者は発表されてませんが、こちらも楽しみです!


「薔薇とサムライ ~GoemonRock OverDrive」
赤坂ACTシアター 2010年3~4月
梅田芸術劇場メインホール 2010年4~5月
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪丞
出演:古田新太、天海祐希、浦井健治、山本太郎、神田沙也加、森奈はるみ、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、藤木孝


「鋼鉄番長」
2010年秋
作・演出:いのうえひでのり

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| BLOG TOP |

copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。