FC2ブログ

月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:映画
もうだいぶ経ってしまったんだけど、映画「重力ピエロ」を見ました。
「アヒルと鴨のコインロッカー」と同じ原作者の作品だし、吉高由里子さんが出演されていたので☆

重く目を背けたい内容ではあったけど、とてもよい映画でした。
「春が二階から落ちてきた」で始まり、終わる。春は兄弟の弟の名前。
映画を見て、タイトルの“重力”に生まれ落ちる 生まれながらに持ったもの、その重さ 遺伝っていうものを感じました。
始まりは遺伝を意識している春が落ちてきて、終わりは環境に育てられた春が落ちてきたっていうような印象をうけました。「人生、楽しんでいれば重力なんか感じないだよ」

最後の方で春が言った、ガンジーの言葉らしいですが、「自分自身がこの世で見たいと思う変化になりなさい」という言葉がとても印象に残りました。


「重力ピエロ」
2009年6月16日(火) MOVIXさいたま
原作:伊坂幸太郎
監督:森淳一
出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香






スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。