月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

NOMUKEN

Author:NOMUKEN
舞台のこと中心に、映画、サッカー、椎名林檎・東京事変のことなどを気ままに書いています

トラックバック・コメントは御自由にどうぞ
ただし私が好ましくないと判断したものは削除させていただきます


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:観劇(2009)
アンドゥ家の一夜


ケラさんの戯曲に蜷川さんの演出!!そして“さいたまゴールド・シアター”!!
23日のチケットだけ確保していたんだけど、どうしても我慢できず当日券で初日を観に行きました。

ケラさんの新作の戯曲だから公演のぎりぎりに完成するのではないか?失礼だが平均年齢70歳のさいたまゴールド・シアターの方々にできるのだろうか?そんな不安はあったのだけれど、実際に台本が仕上がったのは数日前らしいんだけど、蜷川さんの潔さというか機転というかアイデアというか すごい!!
プロンプターを客席通路に待機させるという 蜷川さんもそのプロンプターのひとりだし!
それも含めてとても楽しめた☆

可笑しく 最後にぐっとくる、ケラさんの戯曲×蜷川さんの演出×さいたまゴールド・シアターの方々の芝居 素晴らしかった!とても感動しました☆
自分にとっては今年いちばんの作品になるでしょう。


さいたまゴールド・シアター第3回公演「アンドゥ家の一夜」
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール  初日6月18日(木)18:30開演
作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:蜷川幸雄
出演:さいたまゴールド・シアター
※1回目の観劇
スポンサーサイト

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 時と空間の温もり all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。